水曜日, 8月 15, 2018
ホーム タグ 東南アジア

タグ: 東南アジア

ラオトヨタFCが2年連続のリーグ王者に輝く!

ラオプレミアリーグ2018。ラオトヨタFCが2年連続となるリーグ優勝を成し遂げた。この結果ラオトヨタFCには2019シーズンのAFCカップ出場権が与えられる。

トランFCの井上哲郎、タイ王者ブリーラムとの決戦!

7月11日、TOYOTAリーグカップ、ラウンド16。井上哲郎が所属するタイリーグ3のトランFC対タイリーグ1ブリーラムユナイテッドの試合がトランFCのホームスタジアムにて開催されました。

ラオトヨタFCがリーグ優勝を果たす!

本間和生、大谷壮馬が所属するラオトヨタFCがラオプレミアリーグ優勝を果たしました。

渡部大河がタイリーグ3のカセムバンディットFCに移籍

T4のサムットプラカーンに所属していた渡部大河が、T3のカセムバンディットFCに移籍しました。

30歳でプロへの挑戦!奥田正太がタイでプロ契約

タイでのトライアウトに参加していた奥田翔太がタイリーグ4のウタラディットFCとプロ契約を果たしました。30歳という年齢で初めてのプロ契約を結んだ奥田、これからの活躍に期待です。

2018シーズンのラオ・プレミアリーグと得点王争い

ラオ・プレミアリーグ第7節。本間和生、大谷壮馬が所属する王者ラオ・トヨタFCと、◯◯淳也が所属する今シーズンからリーグに新規参入したマスター7FCとの対戦となった。

多くの日本人がステップアップを目指して戦うカンボジアリーグ。

今年のカンボジアリーグには18人もの日本人選手がプレーしている。このリーグで活躍し東南アジアでさらなるステップアップを目指す選手たちがしのぎを削っている。

東南アジアサッカー それぞれの挑戦

環境が変われば、そこには必ずストレスや上手くいかないことが出てくるものだ。それを無くすことはできないが、どう対処するかはその人次第だ。そしてどう向き合うかでそれは必ず自分の力にすることができるはずだ。

フットサルU12 タイ遠征〜大会〜

フットサルU12 タイ遠征。大会の結果は…

3試合3ゴール!ムアントン相手に絶対の強さを見せる山崎健太

東南アジア屈指のビッククラブ、ムアントン・ユナイテッド。そのムアントン相手に絶対の強さを見せるのが山崎健太だ。今シーズン初の顔合わせとなったこの試合でもロスタイムに意地のゴールを決めて見せた。

技術でも体力でもない。平凡な日本人選手がタイのトップレベルで活躍できる理由とは

タイリーグ1第6節、ポートFC対ウボンUMTユナイテッドの試合視察に行ってきました。ウボンUMTにはユーロプラスアジアの山崎健太が所属しています。彼がこのタイリーグという東南アジア屈指の舞台で活躍する理由を見ることができた試合となりました。

浅岡淳也がラオプレミアリーグのマスター7と契約

この度、国士舘大学サッカー部に所属しておりました浅岡淳也とラオプレミアリーグのマスター7との契約を完了致しました。

オススメの記事

人気の記事