プレースタイルがすでに出来上がっている皆さんのなかで、プロサッカー選手になれずにあきらめる方はたくさんいらっしゃいます。
ですがプロ選手になるという選択は日本だけではありません。 ヨーロッパには実に約20万クラブのチームが存在します。
日本人選手のストロングポイントは世界に誇れるものになりつつあります。

自分は実力がない、オファーがないからサッカーをあきらめる選択は自分ののサッカー人生にとって本当に最高の選択なのでしょうか?
サッカー人生には期限があります。 この年代に世界に目を向け勇気をもって海外挑戦する事は大きなチャンスです。サッカー人生をかけて、トライアウト~長期プログラムを通じ、移籍期間にトライアウトに挑戦してみませんか。
大学生の方は休みの期間を利用して留学されることも推奨いたします。

ユーロプラスでは欧州主要リーグのみならず、モンテネグロやオーストリアなどのステップアップ/中堅国へのトライアウトプログラムも充実させています。ご自身の可能性を試すべくご参加されてはいかがでしょうか。

通常プログラム

プラクティスコース短期(2週間~3か月)

最短2週間~のプログラムとなります。
大学生の方は春休みや夏休みの期間を利用して渡航される方が多くいらっしゃいます。

プラクティスコース長期(4か月~6か月)

シーズン途中から終了までの期間、渡航するプログラムとなります。
国やカテゴリ、渡航時期によりますが、実力があれば冬の移籍シーズンでの契約も可能です。

シーズンコース(7か月以上)

各国リーグの1シーズンに合わせて渡航するプログラムとなります。
ビザ申請を行い、語学を学びながら現地での契約を目指します。

渡航国

スペイン
ドイツ
イタリア
イングランド