海外サッカー留学ならスペイン!

スペインの拠点は、世界でもトップクラスのビッグクラブ「レアル・マドリード」がある首都のマドリード。陽気で明るい国民生で、人とのコミニケーションを大切にしています。またスペイン語は世界21カ国で公用語として使われ、世界で2番目に多く使用されています。

毎年、小学生から高校生、大学生など幅広い年代から留学のお問い合わせをいただく人気な留学先の1つです。

スペインで、巧みなテクニックを身につけたい!
サッカーの原理原則、サッカー理解度(サッカーIQ)など戦術面を学びたい!
憧れのスペインでサッカーをプレーしてみたい!
ご覧いただいているあなたはスペインで何がしたいですか?

日本で磨いてきたテクニックを活かすための戦術(サッカーIQ)を学ぶ。
その先に、目標としているプロサッカー選手の舞台が見えてきます。
できるだけ、早い年代から世界トップクラスのサッカーを経験できるように。高校を卒業してからスペインのクラブに所属し、1シーズンのリーグ戦をプレーする長期的なチャレンジも!

スペインサッカーを経験し、夢(ビジョン)を現実に!

ユーロプラスが選ばれる3つの理由!

1.海外サッカー留学のパイオニア!20年以上のサポート実績!

ユーロプラスは2000年より、スペインサッカー留学、フットサル留学をスタート。
海外サッカー留学のパイオニアとして、20年以上の歴史の中で、多くの留学生たちをサポートしてきた実績は唯一無二です。
多くの選手たちの海外挑戦、そして留学からプロへのステップアップをサポートしてきた経験から日々アップデートされているユーロプラス独自の「キャリアリーディングシステム」
選手とコーディネーターが対話し、ステップアップの実現を目指した長期的ビジョンでサポートしています。

2.国を変えての挑戦もユーロプラスがサポート!【Jリーグや欧州各国へ!】

スペインでプロサッカー選手として戦うための土台を身につけ、上のカテゴリーを目指すことを目的に選手たちはチャレンジしています。
しかし、スペイン国内でのステップアップの道のりは険しいことも事実です。そんな時、プロへのチャレンジを諦めなければいけないのか?

ユーロプラスなら国を変えて、目的地(プロサッカー選手)を目指す選択肢があります。

実際にスペイン下部リーグでサッカー留学をしていた選手が、Jリーグクラブとの契約を勝ち取ったり、
日本代表の浅野拓磨選手もプレーしたセルビア1部リーグへステップアップしていった実績があります。

ユーロプラスでスペインにサッカー留学をしたからこそ、道を切り拓けました。

3.自立を促しながら、緊急時には日本人スタッフがサポート!【スペイン常駐・現地法人あり!】

空港に着いたらどうやって滞在先に移動すればいいの?
もし、スペインで怪我をしたらどうすればいいの?
スペイン語が分からないけど、チームへの練習参加や契約はどうすればいいの?など

多くの留学生や親御さんは海外に行き、1人でスペイン生活をしていくことに不安を抱くと思います。

ご安心ください。ユーロプラスはスペイン現地に法人を構えて運営をしております。
日本人スタッフも常駐し、緊急時にはサポートできる環境を整えております。

もちろん留学生自身で対応できることは、積極的にチャレンジをしてもらいます。
手取り足取りサポートするのではなく、スペインでの生活を送りながら「自立」していけるようにサポートしていきます。

安心できる環境の中でサッカー選手としても、1人の人間としても、成長できる環境を提供しています。

スペインのリーグ概要

Liga Nacional de Fútbol Profesional(リーガ・デ・フトボル・プロフェシオナル)が運営するスペインのプロサッカーリーグ
■1部リーグ「La Liga(ラ・リーガ・サンタンデール)
■2部リーグ「LaLiga SmartBank/ラ・リーガ・スマートバンク」
22-23シーズンは日本代表の久保建英選手(レアル・マドリード→マジョルカにレンタル)や、柴崎岳選手(C.Dレガネス)、岡崎慎司選手(FCカルタヘナ)が所属。

その下には、スペインサッカー連盟(RFEF)が運営するセミプロリーグ
■3部リーグ「プリメーラ・ディビシオン(2グループ)」
■4部リーグ「Segunda División/セグンダ・ディビシオン(5グループ)」がある。
ピピの愛称で知られる中井卓大選手(レアル・マドリード)や元鹿島アントラーズの安部裕葵選手(FCバルセロナ)がプレーしているカテゴリー。リーガで戦っているクラブのセカンドチームも在籍している。過去にはブラジル代表のヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)も、このカテゴリーでブレイクし、トップチームへと駆け上がっていった。

さらにアマチュアリーグとして
■5部リーグ「Tercera División/テルセーラ・ディビシオン(18グループ)」がある。

それ以下のカテゴリーに関しては各地域のサッカー協会が管轄し運営されている。
■6部リーグ「Preferente/プレフェレンテ」
■7部リーグ「Primera aficionado/プリメーラ・アフィシォナード」
■8部リーグ「Segunda aficionado/セグンダ・アフィシォナード」

日本人を含むEU国籍を持たない選手は原則としてプレーできない決まりになっていた3部・4部リーグも諸条件を満たすことでプレー可能となり、実力次第では、セミプロ・アマチュアのリーグでも収入を得ることも可能でしょう。特に3部4部リーグにはトップクラブチームのBチームなども多数所属していますのでプロ契約の可能性もあります。また活躍次第では新聞にも取り上げられ、上位チームへの道も開ける事でしょう。

スペイン・サッカー留学プログラムについて

最短2週間から!3ヶ月までビザ無しでお気軽に海外経験を!

ビザを必要としない3ヶ月未満(90日まで)の短期留学コースとなります。夏休みや春休みなどの期間を利用し、レベルアップをしたい方や長期留学に備えて、プレ留学として短期的にチャレンジしたい方などが選択されるコースです。短期間にはなりますが、現時点でのレベルを試す機会になり、レベルアップのキッカケを得ることができるでしょう。お気軽にスペインという国を体験する。将来を見据えたうえで実際に短期的に体験する「百聞は一見に如かず」のプログラムです。

4ヶ月〜6ヶ月間のハーフシーズンコース!大学など半期の休学で!

3ヶ月以上の渡航のため、長期ビザが必要なコースとなります。シーズン途中から、なるべく長く留学したい方や、 大学などを半期休学してチャレンジしたい方、サッカーだけでなく、語学の習得や現地リーグにおける自身の実力 を試していただくことに適したコースです。18歳以上の選手は「本格的な練習参加だけではなく、チームの一員としてリーグ戦出場を目指す!」というようなことも実現できるコースです。

7ヶ月〜1シーズン(10ヶ月間)1番人気のシーズンコース!

7ヶ月以上の長期ビザを保有し、18歳未満の選手はチームへの練習参加を行いスペインサッカーでレベルアップを目指します。18歳以上の選手はチームと契約を目指し、リーグ昇格と降格、残留がかかったプレッシャーのあるリーグ戦を、年間通して経験!サッカー選手として貴重な経験をすることができます!自身の能力を高めてプロサッカー選手を目指したい!サッカーで海外リーグに登録して選手として活躍したい!スペイン語の習得を目指したい!という方にオススメなプランです。
高校を卒業した選手たちに1番人気なプログラムです。

よくある質問

Q.現地のチームはどのように決まりますか?

A.現地で選手のレベルをチェックし、その選手に合ったレベルのチームに参加します。クラブと契約をする場合は、トライアル(テスト)を経て実力が認められれば契約となります。

Q.1日のスケジュールは?

A.語学学校がある場合は、午前中に学校に行き、夕方から夜にかけて練習となります。練習回数はチームによって異なります。土日はリーグ戦や練習試合など。オフにはラ・リーガの試合を観戦したり、観光地を巡ることもできます。

Q.スペインでアルバイトをすることはできますか?

A.学生ビザの場合、現地でアルバイトをすることはできません。

Q.現地サポートとは具体的にどんなサポートをしてくれますか?

A.選手たちの練習参加クラブのアテンドやチームとの契約、ステップアップでの移籍サポートがメインとなります。その他にも、怪我や事故等、緊急時のサポートを行います。
留学生の生活面を全てサポートするのではなく、留学生自身で出来ることは積極的に取り組んでもらい、自立して生活していけるように関わっていきます。

契約実績

鍬田一雅 Kazuma Kuwata

Rafa FC
→ADアルコルコン(スペイン)
→CFフエンラブラダ(スペイン)
→SC相模原プロフォーマンスフットボールカレッジ(日本)
→SC相模原(当時J2)

山本 奨 Sho Yamamoto

武南高校
→CDラティーナ(スペイン5部)
→FKルダル・プリェヴリャ(モンテネグロ1部)
→OFKペトロヴァツ(モンテネグロ1部)
→FKスパルタク・スボティツァ(セルビア1部)
→FKイスクラ・ダニロヴグラード(モンテネグロ1部)

森 昭之信 Akinoshin Mori

福岡県立筑紫高校
→ラージョ・アルコベンダスCF(スペインユース2部)

岡本 伊織 Iori Okamoto

つくばFCユース
→ADウニオン・アダルベ (スペインユース1部)
→CDビカルバロ (スペイン4部)
→プエルトジャーノ (スペイン3部)

木村 健吾 Kengo Kimura

ADアルガンダ(スペイン4部)
→コンセプシオン(スペイン4部)

スペイン現地コーディネーター紹介

和泉 雄大/Yuta Izumi

スペイン現地コーディネーター和泉

中学時代はJuven FCで高円宮杯で全国ベスト8、フットサル大会でも全国ベスト8の成績を収め、高校時代はFC岐阜ユースに所属し、3年間プレーした。高校卒業後、単身スペインに渡りスペイン5部リーグ所属のバジェカスで3年間活躍し、引退。
引退後は,ユーロプラスのマドリード担当者として活動しながら、スペインサッカー協会公認指導ライセンスを取得。分析分野を得意としており、その分析能力を活かしてスペイン指導者と同じ目線、基準で選手たちのサポート、エージェントを行っている。

資料請求はこちら!

留学・トライアウト内容

お客様情報

//
郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。 丁・番地・建物名・部屋番号を追加でご入力下さい。

個別無料カウンセリング

現役エージェントがご希望に沿った留学・トライアウトのプランや費用について詳しくご説明します。
ご希望の相談方法と日時をお知らせください。

アンケート

どこでお知りになったか詳細を教えてください。

利用規約

下記の個人情報の取り扱いにご確認いただいた上「同意する」のチェックをお願いします。
1.個人情報の収集
資料請求、及び問い合わせで頂戴したお客様の大切な個人情報(お名前・住所・電話番号・メールアドレス等)を資料請求及び問い合わせ以外の目的に使用いたしません。
2.個人情報の利用
当サイト内で頂戴したお客様のメールアドレスに新たなプログラムを送る等の勧誘、迷惑行為は絶対にいたしません。
3.個人情報の管理
お客様の大切な個人情報を第三者に漏洩するようなことは絶対にいたしません。
前の記事金城寛大がモンゴル1部リーグで契約
次の記事【ドイツ】海外サッカー留学について