金曜日, 12月 14, 2018
ホーム タグ アジア

タグ: アジア

FITAエリートプログラム(河口湖)選抜タイ遠征〜4日目・帰国〜

早いものでついに遠征最終日を迎えました!今日は試合が早いので、朝早く起きて出発です!なんとか遅刻もなく全員集合できました!試合会場に着いたら応援にきていた家族から写真を頼まれました!まずはU11 からです!所詮はバンコクのチームであるBSSと対戦です。昨日の悔しさを晴らすディエゴのゴールなどで3-1と快勝を収めました!次の試合はお互いに決め手を欠き、スコアレスドローに終わり、予選は5位で下位トーナメントにすすみます。トーナメント準決勝の相手は初戦でも戦ったSpolding Lisbon序盤からガンガン仕掛けてくる相手に対し、選手の特徴を考えて相手のエースをしっかり抑え、チャンスを伺います。しっかり我慢し前がかりになったところをカウンターで攻め込み、最後はディエゴが押し込み決勝点!決勝進出です!決勝はBSSとの対戦です。リョウジン、ロマ、カイヤ、エイトが踏ん張り相手の攻撃を完全に抑えます。ディエゴ、リトが前からプレッシャーをかけゴールに迫るも遠い一点…同点のまま延長戦に突入しますが、最後に相手に奪われ敗戦。準優勝となりました。続いてU12です。予選の残り2試合は、キックオフが早かったせいか、動きが重い選手が目立ちました。早々の失点でやっと目が覚めたようですが、反撃も及ばず敗戦。下位トーナメントに進むことになりましたが、気持ちを切り替えて望みます。準決勝ではサポート選手のフィータの強力なシュートが決まり、決勝進出!決勝は拮抗した試合展開が続く、ハル、タカマサを中心に体を張ったディフェンスにオフェンス陣が答えます。ハルが相手エースから奪ったボールをヒロムに繋ぐ。ヒロムが1人かわし、ミドルシュートから決勝点を決める!優勝を決めました!日本を飛び出し、遠いタイの地で選手たちは実力を出し切ってくれました。初日は負けても涼しい顔をしていた選手もいましたが、今日は全員が勝ちに拘り、最後まで勝利を目指しました。気持ちを前面に出し戦う姿は、日本を出た時には見られなかった成長した一面ではないかと思います。大会も無事に終わり、空港へ向かう途中で昼食です。ここで最後の買い物もしました!今回現地でサポートしてくれたエークともお別れです!先程無事空港に到着し、予定通り帰国予定となります。TG640 6:20成田空港第1ターミナル到着予定です。

FITAエリートプログラム(河口湖)選抜タイ遠征〜3日目〜

タイ遠征3日目、ついにBSSインターナショナルカップ本番です!

FITAエリートプログラム(河口湖)選抜タイ遠征〜2日目〜

FITAエリートプログラム(河口湖)選抜 タイ遠征2日目です!みんなしっかり休めたようで、元気に朝食です!午前中はバスで移動してトレーニング冬の日本とは打って変わって、30度近い中での練習です。昼食もしっかり食べて、観光へ!観光ではタイ独特の歴史あるお寺を回ります。そして待ちに待った夕飯です最後はお待ちかねのお土産タイム!各自好きなものをたくさん買いました。選手の帰りを楽しみにお待ちください!明日はついにパタヤに移動してBSSインターナショナルカップ 本番です!今日のリラックスした一日から切り替えて暑さに負けず優勝を目指そう!

FITAエリートプログラム(河口湖)選抜タイ遠征〜1日目・出発〜

ドリーム河口湖選抜ついにバンコクに向けて出発です。 今日は移動のみで、無事ホテル到着し明日に備えます!

FITAエリートプログラム(河口湖)選抜③

FITAエリートプログラム(河口湖)の第3回強化トレーニングが行われた。 過去2回のトレーニングで行ったことを意識しながら、ポジショニングやスペースの使い方などインテンシティが求められるトレーニングを行った。常に変化する局面の中で、1人1人がしっかり頭を止めずに考えて判断してプレーをする。 試合だけでなく、普段のトレーニングでも変わらず取り組めるかが成長には欠かせない。 これは所属チームでも忘れずに意識して取り組んでほしい。今回のトレーニングで全3回の強化トレーニングが終了となり、タイ遠征のメンバーが決定する。遠征メンバーに選ばれた選手たちはタイの地で世界の強豪たちと全力で戦い、世界に挑戦しよう。

FITAエリートプログラム(河口湖)選抜②

FITAエリートプログラム(河口湖)の第2回強化トレーニングが行われた。 今回も頭を使ってプレーすることは継続して意識しながら、ピッチの使い方やポジショニングの質を高めるトレーニングを行った。

FITAエリートプログラム(河口湖)選抜 始動!

8月に開催されたDREAM CUP河口湖で選出された優秀選手を中心に結成されたFITAエリートプログラム(河口湖)が始動した。日本での3回のトレーニングを経て12月にタイで開催されるBSSインターナショナルカップに出場する。まず初回のトレーニングは「頭を使ってプレーする」ことをテーマに行った。「常に周りの情報を取り入れ、仲間にも伝える。」ピッチでは様々なことを常に把握しなければならない。自分の周り、相手、味方、ボール、スペース、ゴール、グランドの状態など。常に頭を動かし考えながらプレーすることを意識してトレーニングを行った。最初こそ考えることに集中しすぎてしまい、動きが遅くなってしまう場面も見られたが、徐々に考えるだけでなく「考えながらプレーする」感覚を掴めてきたようだ。今回のトレーニングで意識したことは自分のチームでもできることばかりだ。次回までにどこまでレベルアップして集まれるか、自分を高めながら国際大会に挑戦してほしい。

ユーロプラス全体会議2018

ユーロプラス全世界のスタッフが日本に集まり2018-19シーズンへ向けての会議を行った。

【アジアトライアル】11名のみ選出されアジアへ!

トライアルイレブン・アジア2018が5月21日(月)に新砂運動場にて開催される。本セレクションにて選ばれるのはたったの11名! 選ばれし精鋭たちは、6月に東南アジアの中でもサッカー環境の発達が目まぐるしいタイを中心に1ヶ月のトライアルを実施する。そこで、プロチームからの“オファー”がない場合は、参加費用の50%を返金する「トライアルイレブン特別返金制度」を採用。本気でプロを目指す環境とサポートがここにある。 セレクションは、ゲームを中心に行われ、アジア人助っ人として必要な技術、体力だけでなく、メンタルも評価点に入ってくる。 今、タイ人Jリーガーも増えている中、逆輸入Jリーガーも増えている。アジアでの第一歩として、まずここから挑戦していこう。 【開催概要】 「トライアルイレブン・アジア2018」 【主催】 株式会社ユーロプラスインターナショナル 【場所】 新砂運動場/サッカー場 (東京江東区新砂3-9-1) 【日時】 2018年5月21日(月)19時00分〜21時00分 ※受付は30分前から 【参加対象】 満18歳以上の男子でセレクション合格後トライアウトに必ず参加できる方 ※健康に問題のない方 【内容】 ゲーム形式の実技セレクションと面談 【申込方法】 こちらのメールアドレス≪training@europlus.jp≫までメールをお送りください。 ※件名に「トライアルイレブン・アジア2018」、本文に「氏名、ふりがな、住所、電話番号、生年月日、ポジション、現所属チーム」を記載の上、メールをお送りください。 ※PCメールを受信できるように設定変更をお願い致します。 【お問合せ】 03-6804-5928(受付事務局:株式会社ユーロプラスインターナショナル)

栃木県大学選抜がタイのプロチームと親善試合

栃木県大学選抜がタイ遠征。タイプロチームとの親善試合や、スペイン人コーチによるクリニックなどで普段感じることのできない経験をすることができた。

浅岡淳也がラオプレミアリーグのマスター7と契約

この度、国士舘大学サッカー部に所属しておりました浅岡淳也とラオプレミアリーグのマスター7との契約を完了致しました。

熊田瑠偉がコンケーン・ユナイテッドと契約!

昨シーズンまでシンガポールS・League アルビレックス新潟シンガポールに所属しておりました熊田瑠偉とタイリーグ4 コンケーンユナイテッドとの契約を完了致しました。

オススメの記事

人気の記事