SC相模原プロフォーマンスフットボールカレッジ契約選手誕生!

336

2019年にJプロチームクラブSC相模原とユーロプラスインターナショナルが協力し誕生した”SC相模原プロフォーマンスフットボールカレッジ”は、U21を対象とした超実践型サッカーカレッジとしてスタートした。

トレーニングだけでなく、授業を通し、ゲーム分析や栄養、トライアルについての話や、ヨーロッパ、アジア各国での現状などを学んでいった。

1期生の選手たちは、「トップに練習参加したり、トップとの練習試合を通して自分たちに足りないものがわかった。同時に、通用しないこともないと感じた」と環境について話ししていた。

サッカーのプロを目指した選手が集まるここでは、選手の会話は、基本「サッカー」についてのことであった。「全員の目標が同じ方向をむいて進んでいるので、頑張っていても浮かない。むしろ頑張らない方が浮く。ライバルは仲間で、個人の成長を一番に考えていた」とも語った。

オーストリア3部 SC シュバーツに契約!

諏訪悠磨選手は、実践学園高校からSC相模原PFCに入校し、2020年1月にオーストリアに渡航。練習参加した、SCシュバーツと見事に契約した。
SCシュバーツは現在オーストリア3部の2位と昇格圏内にあるチームである。

アルビレックス新潟シンガポール契約!

三塚龍哉選手は、スペインのコルネージャでプレーをしていた。スペイン仕込みのタッチとサッカー理解をもち、ドリブルの得意な選手である。
佐藤彰真選手は184センチのボランチもこなすDF。米沢中央高校からザスパクサツチャレンジャーズを経てSC相模原PFCに入校した。ロングボールも得意とし、ゲームを読む力で後ろから統率していく。
この2名がアルビレックス新潟シンガポールと契約し、すでにシンガポールの30度の中、プレシーズンのトレーニングを行っている。

2期生ラストセレクションを開催!!

2020年4月に向けた最後のセレクションをこの度開催する。
プロサッカー選手を目指した21歳以下の選手は、ぜひこのチャンスにチャレンジして欲しい。

能力を認められた選手は、授業料無料の特待生制度も準備されている。
何もしない後悔より、チャレンジした先に見えるものを掴んで欲しい。

【セレクション概要】
日程:2020年2月23日(日)
時間:18:00-20:00(受付:17:15)
場所:ノジマフットボールパーク
参加費:10,000円/1名
対象選手:18才以上-21歳以下とする。
Googleマップ:https://goo.gl/maps/2gJ1Se8HJmR2JpJR8
持ち物:入学願書、サッカーのできる格好、スパイク
※能力により、特待生入学もあり。
※練習参加も別途受け付けています。

【お申し込み】
URLよりお申し込みください。
https://www.sagamihara-pfc.jp/selectionfor2020/

【SNS情報】
Instagram:https://www.instagram.com/proformancefc/
Twitter:https://twitter.com/SCSProformance