ドイツキャンプ2023〜6日目〜

1208

ドイツキャンプ6日目です! 明日は帰国となるので、実質今日が最終日となります。

練習は昨日で終わり、今日は試合観戦ということで、フランクフルト方面に行きました。試合は14:00からですが、少し早く出発して、元日本代表キャプテン長谷部選手が所属するアイントラハト・フランクフルトのホームスタジアムであるヴァルトシュタディオン(ドイチェ・バンク・パルク)を見に行きました。

試合日ではないので、静かなスタジアムでしたが、ボールパーク内にはトレーニングピッチもあり、選手がリハビリのトレーニングを行っていました。ファンショップで買い物もして、スタジアムを満喫できたと思います。

また少し移動して、本日の試合が行われるスタジアムへ!シュツットガルトⅡ とFSVフランクフルトの試合を感染しました。

契約更新が発表された日本代表伊藤洋樹選手が所属するシュツットガルトのセカンドチームになります。尚志高校から加入したチェイスアンリ選手が現在セカンドチームでプレーしており、本日もスタメンに名を連ねています。

グッズ売り場でタオルマフラーを購入していざスタジアムの中へ!!

試合開始早々、ホームであるFSVフランクフルトのFWの選手がペナルティエリア内で倒されるものノーファウルの判定。サポーターの熱気が一気に高まり、ブーイングの嵐。

その直後、シュツットガルトにPKの判定。
しっかりと決めて、シュツットガルトが先制しました。

問題はその後。
ゴールを決めた選手が、フランクフルトサポーターの前で喜びを露わに。怒るサポーターがスタジアムに降りるハプニングが。

前半のうちにFSVフランクフルト同点にするも緊迫した空気のまま後半へ進みます。

後半は一進一退の攻防が続きますが、シュツットガルトがフリーキックを直接決めリードを奪いまく。終了間際にカウンターから追加点を奪い、3-1で終了しました。

試合後には、挨拶に来たシュツットガルトの選手に必死に声をかけていたら、チェイスアンリ選手が気づいてくれて写真と握手をしてくれました!

ありがとう!チェイスアンリ選手!

試合終了後はフランクフルトの中央へ寄り道。大聖堂や鉄の橋など定番のスポットを巡りました。選手達は試合で出し尽くして、疲れが見えてきたので、足早に切り上げ最後のスポットへ!

スタジアムでも少しよりましたが、フランクフルトショップへ!各々、最後にお買い物です!!何を買ったか、選手の帰りを楽しみにしていてください!

最後の晩餐は全員のリクエストでピザとパスタを食べました。みんな欲張って注文しすぎて、最後は気合で食べていました。

明日はついに帰国となります。
今日は一日歩いて、試合を見て、疲れ切っているので、しっかり寝て寝坊しないように!!

【保護者の皆様へ】
フライトは予定どおりとなりますのが、フライト状況をご確認の上、お迎えをお願いします。

前の記事ドイツキャンプ2023〜5日目〜
次の記事イタリアフットサル短期留学、現地コーディネーターが語る!