モンテネグロには大きいチャンスがある!留学からプロサッカー選手への道!

198

山本選手はスペインでプロサッカー選手になることを目指してサッカー留学をしたが、実際にスペインでプロサッカー選手になることは難しかった。

彼と同じような気持ちを持った選手がたくさんいるスペインのチームでは若い選手に対しての要求は非常に大きい。

そこで山本選手は自身のサッカーキャリアのために環境をガラリと変える決断をした。

彼が決意し向かったのはモンテネグロの地。

スペインでのサッカー留学で自身の能力を高め、東欧で戦えるレベルまで成長し臨んだモンテネグロでのトライアウトで良いパフォーマンスを見せて1部のRudarというチームと契約をすることが出来た。

このチームで試合を通じて少しずつ着実に成長していき、上手くいかない時も我慢強く諦めなかった。

1部チームPetrovacに移籍し、さらに自分が成長できる環境を求め激しいスタメン争いも経験した。

昨シーズンは良い形でスタートしていたが突然交通事故にあった。

1人の選手はその場で死亡、山本選手は重傷。長いリハビリが始まって無事に今シーズンのプレシーズンに参加出来て良い準備した。

そのおかげで彼のプレーが良くてチームの成績は良い。
今、彼の相場は5万ユーロ、彼の年齢とこれからの成長を考えればもっと価値を高め上のステージに行く可能性は高い。
こういった育成の道がモンテネグロにはある。