スペインキャンプ2022〜7日目〜

1360

hora!

スペインキャンプ7日目、明日は朝空港に向かい飛行機に乗るだけなので、実質最終日となります。

午前中はトレーニング見学に行きました。今回見学したのは「AD ALCORCON(ADアルコルコン)」です。選手のひとつひとつのプレーに驚きながら見学しました。チームスタッフの気遣いで、スタジアムの中にも入れてくれました。

その後は日本でもお馴染みの「CD LEGANES(CDレガネス)」のスタジアムに見学に行きました。クラブのオーナーの力添えで、日本代表での試合を終えてスペインに帰国したばかりの柴崎岳選手と会える時間を頂きました。選手たちにはサプライズでしたので、全員テンションは最高潮に。

午後はクラブでの最後のトレーニング。最初は緊張したこと、慣れてきて友達もできたこと、もう少し居たいなと思いつつ、帰って焼き肉食べたいかも・・・と色々な感情を抱えてトレーニングに向かいました。初日に比べると、ただの慣れだけでなく、みんな格段に良くなっていました。

日本に戻っても、この感覚を忘れず日々努力を続けてほしいと思います。

昨日のPCR検査も全員無事陰性でしたので、明日は朝空港に向かい予定通り帰国します。

【トレーニング見学の様子】

【モラタラス トレーニングの様子】

【レガネス トレーニングの様子】

【マハダオンダ トレーニングの様子】

【トレーニング見学の様子】

【モラタラス トレーニングの様子】

本日は最後の練習でした。
個人の目標を練習前に再確認し、練習に挑んだ選手達!
しっかりと選手達はその目標をこなしていて驚きを隠せませんでした、、、
今回のキャンプで得た事は、今後絶対に活きてきます!
このキャンプを通じて本当にプレーが良くなった選手も多いです!

チームメイトとのお別れは寂しいですが、お互いプロになり戦友としてまた会える日をとても楽しみにしています!

【レガネス トレーニングの様子】

レガネスでのトレーニングも最後になりました。友達も増えてグランドに着いてすぐ友達に会いハグやタッチで、再会を喜んでいました。もう私が探さなくても、あそこに前一緒だったコーチがいる、友達がいる。と教えてくれるくらいになりました。初日は周りの様子を見ながらプレーしていましたが、今日には自分の存在をしっかりアピールして、自主的なプレーばかりでした。技術面でもそうですが、自分で考えて判断してプレーできるようになったはずです。これは日本に戻っても忘れずにプレーしてほしいと思います。

【マハダオンダ トレーニングの様子】

最終日を迎えたマハダオンダ、今日は全員が1日目に一緒に練習したAチームと一緒に練習をしました。嬉しいことに気持ちの面でも技術の面でも1日目より成長できていると本人たちも実感していました。それぞれ悔いが残るプレーがあったかもしれませんが、文句ない最終日のプレーであったと思います。今回5日間練習を見てきて、少人数でありましたが、この6人の成長が見れてすごく嬉しかったです。調子が良くも悪くもサッカー大国・スペインに来て各々掴んだものがあると思うので、それを自チームに戻った時、どれだけ活かせるか、より良い方向に成長できるか期待したいです。

前の記事スペインキャンプ2022〜6日目〜
次の記事スペイン 短期留学生到着!