スペイン4部優勝Tercera División へ

82

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回はスペイン4部リーグ優勝し、Tercera División へ昇格したチームの一員だった甲田ひかる選手についてです。

彼は6年前ぐらいにスペインに来て、勝負してきました。

今年みんなの夢でもある、4部優勝をしTercera división にあがることができました。

なかなかチャンスがなかったですが、これからの彼に来たいです。

<昇格した感想>

2018-2019シーズンpreferenteで自分の所属するE.D.Moratalazが優勝して、tercera división に昇格が決まりました。シーズン始まる前からチームではリーグ優勝を目標に毎日練習してきたので、目標を達成した時はチーム全体で喜びを分かち合えました。チーム史上初のtercera divisiónに昇格は、自分のアマチュア1年目でこの経験が出来た事はとても光栄で嬉しく思います。スペイン7年目で始めて経験するリーグ優勝はとても貴重な経験でした。あまり試合には出れなかったけど日々の練習から高い質を求めてやってきて、さらにチームメイトには元プロサッカー選手の人もいて、そういうチームメイトと色々コミュニケーションをとったりして今シーズンはとても成長でき、充実したシーズンになりました。このような経験が出来たのも自分の周りのサポートがあったり、支えがあったりしたからだと思うので、自分に携わってくれた方々にはとても感謝しています。

<日本の選手にメッセージ>

自分のチームではシーズン中に何人もの選手が入れ替わりました。そのような状況でシーズンを戦って行かなければならないという厳しい環境の中で毎回練習します。なので一回一回の練習でみんな100%を出し切って質の高い練習になり、自分の成長に繋がったと思います。

スペイン人は日本人よりもサッカーに対してハングリーなので、どんな手を使ってでも積極的に自分をアピールします。なので、スペインでプレーするにはハングリー精神を持つ事と積極的に自分をアピールする事が大事だとおもいます。

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ:

http://europlus.jp/soccer/