【ドイツ】ドイツでサッカーをするならインストール必須のアプリ「FUSSBALL.DE」とは?

276

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

ドイツ全土には24,154のクラブがあり、子どもから大人のカテゴリーまで含めると135,292ものチームが存在します(2023/24シーズン現在)。週末には色々な場所で様々なカテゴリーの試合が開催されていますが、その試合の日時や場所、スタメンや結果等を全て網羅している『FUSSBALL.DE』という非常に便利なサッカー系アプリがドイツには存在します。サッカーをプレーする選手はもちろん、指導者、審判、ファン、我が子のサッカーを応援するお父さんお母さんにとっても必須のFUSSBALL.DEとはどんなアプリなのでしょうか?

サッカー系アプリ『FUSSBALL.DE』の特徴

FUSSBALL.DEはドイツ全土のサッカーコミュニティを駆使して最新のニュースや詳細なライブスコア、試合スケジュール、選手情報、試合によっては画像やビデオなどを提供しています。 大まかな内容としては…

1.最新のニュース:ブンデスリーガ1部2部を含む、ドイツサッカーの最新ニュースを提供しています。チーム、選手、監督に関する情報を提供し、利用者は多彩なニュースにアクセスすることができます。ここではアマチュアリーグや育成年代のニュースも掲載されます。

2.詳細なライブスコア:ブンデスリーガはもちろんですが、アマチュアリーグの試合のライブスコアも提供されています。全ての試合に対してライブスコアが提供されるわけではありませんが、アプリ内で試合のスコア、得点者などの更新情報を取得できます。

3.試合スケジュール管理:個人的にはこの機能が最も便利だと感じています。ドイツ全土のありとあらゆるリーグの試合情報を提供しているため簡単にスケジュール確認をすることが出来ます。

例えばFSVマインツU19で検索すると、

何月何日の何時にキックオフなのかがリストで表示され、それぞれの試合の所をタップすると会場の住所や担当審判などを確認することが出来ます。また、お気に入り登録したチームのスケジュールはトップ画面で表示されるので、自分の所属チームを登録しておくことで管理がより簡単になります。

4.選手情報:ドイツのプロリーグと下部リーグの選手に関する情報を提供しています。選手の基本情報、例えば名前、年齢、国籍、ポジション、身長や体重(精度は…笑)、利き足、出場時間(途中出場や途中交代含む)などをチェックすることも可能です。

5.試合映像:あまり数は多くありませんが成人カテゴリーの試合に限り、会場によっては専用のカメラが設置されていて、試合のライブ配信やハイライトをチェックすることも出来ます。試合のフルマッチ映像がアップロードされることもあり、実際に7部リーグに所属しているアマチュアクラブの試合を視聴することも可能です。対戦相手のスカウティング等に利用しているクラブも多いと思います(実体験より)。

6.地図機能との連携:Google Mapと連携しているので会場までのアクセスを簡単にチェックすることが出来るようになっています。試合会場が確認できるこの機能もFUSSBALL.DEにおける非常に便利な機能の1つだと思います。

7.試合結果やリーグ情報:過去の自チームの試合結果やリーグのライバルたちの結果、順位表などを簡単に確認することが出来ます。

ブンデス1部の情報は当然として…

育成年代のマインツU9の試合結果もオンライン上にアップされています。

公式戦だけではなく練習試合の結果や得点者などもオンライン上及びアプリ内で記録されるので、選手たちにとってはモチベーションの1つになっているようです。子どもたちの中には得点者の欄に自分の名前があることを自慢げに見せてきてくれる選手もいます笑

ただ、個人情報を保護する観点から、育成年代ではメンバーの名前を表示させないようにするようにチームで設定することも可能になっています。これは若年層の選手を安易な引き抜きから守る役割も果たしています。

今回はドイツサッカーに関わる人は是非知っていた方がいいサッカーアプリについて紹介しました。

ユーロプラスの留学生選手たちもこのアプリをインストールして自分のチームのスケジュールや対戦相手の確認、リーグ戦の状況チェック等に役立てているようです。

前の記事【ドイツ】全国高校サッカー選手権で活躍し、更なる高みを目指してドイツへ
次の記事🇪🇸スペインマドリードで日本人対決🇪🇸