スペインキャンプ2016:6日目

264

スペインキャンプ2016、6日目です!

いよいよ後半戦に突入した、スペインキャンプ。

昨夜に、マドリードからサロウの宿舎に入りました。

今回の宿舎は

Cambrils Park

カンブリルスパーク
大型宿泊施設で、敷地内に100棟以上のコテージがあり、施設内にはレストランやショップ、美容室やフィットネスジム、フットサルコートにバスケット、ビーチバレー、パターゴルフ、ゲームセンター。そして至る所にプールがあります。

  
  
  
  

選手達の部屋は各4人部屋で、大きなリビングにキッチン、2人部屋が2つあり、それぞれの部屋にシャワールームがある間取りです。


  
  
  

食事も朝・昼・夜と3色バイキングで、とても質の高い料理です。


  
  
  

今日の午前中は、スペイン人コーチによるクリニックでした。
コーチは、現スペイン1部リーグ所属のラージョバジェカーノの女子チームの監督のダニ。
スペイン人に教わる練習。

それぞれどんな事を感じたのかな?
マドリードでの反省点でもある、「ゴール前」を意識したトレーニング。



今日クリニックを行った場所でもあり、明後日からの大会会場でもある施設。

フルピッチが全8面あり、1面は天然芝と人工芝を混ぜた最新式のピッチです。



  

そして、午後はトレーニングマッチ。

相手は、スペイン2部リーグ所属のジムナスティック・タラゴナ。

元柏レイソルの鈴木大輔選手が最近入団したチームのカンテラです。

各カテゴリーの結果です。

*U9

3?4

得点者:葛西亮太、筒井まつり、OG

サロウに来て初めての試合!コンセプトは変わらずに、個人のチャレンジです!お互い技術の高い選手が多く、パスを回すチームvsドリブルでは崩すチームのような試合になり、面白い試合が出来ました!明後日からのバルセロナカップが楽しみ!


  
*U10

0?12
結果に表れているように、何もさせてもらえなかった試合。相手は、個人もそうだが組織としても格上。個人として、何が出来て何が出来なかったのか。しっかり反省して、明後日からの大会に挑みたい。


  
*U11

1?7

得点者:山本光

うまくパスを回される展開だったが上手くドリブルでしかけて先制する。耐える状況が続くが上手く崩され同点に追いつかれる。サイドを上手く使われ立て続けに失点。何もできないまま試合終了。1-7で大敗してしまう。

*U12
得点者:中山隼×2
大会前の最後の一戦。自分達のペースが掴めないまま試合が始まりすぐに失点。攻めら続けるもなんとか持ちこたえカウンターで同点に。後半立て続けに失点し1-4。いいところがないまま後半ロスタイムにPKをえる。確実に決めて2-4!そのままタイムアップで試合終了。緊張感のある試合で負けはしたものの大会前にいい緊張感でできた。




明後日からの始まる大会に向けて、良い刺激になりました。気持ちを切り替えて、明後日からの大会に臨もう!!

明日は、1日バルセロナ観光に行きます。
リフレッシュして、良い1日にしよう!

それではアディオス!