堀川選手、フットサルセリエCでのワンシーズンの経験を語る。

579

皆さん

お久しぶりです。

イタリアフットサルサッカー留学コーディネーター及び、エージェントの林です。

今年も多くの熱い選手たちが切磋琢磨し、イタリアのサッカー、フットサルのシーズンを乗り越えて行きました。

今日はセリエAにも参戦した実績のあるエミリアロマーニャ州の伝統的クラブフォルリ(セリエC1)の堀川選手の生の声が届いたので、紹介させていただきます。

ゴール後のガッツポーズ

以下堀川選手コメント

イタリアに来て1年を通して沢山の成長ができたと思います!
フットサルはもちろんですが改めて親や監督 チームメイト 親戚への感謝の気持ちを感じた1年間でした!
フットサルに関しては自分の中で武器にしていた1対1通用する部分は沢山あったけれどもそれが得点に繋がらなかった!

一対一の局面


チームに貢献できなかったことはとても悔しいし申し訳ない気持ちでいっぱいですが自分自身イタリアでプレーして大きく成長できたと思うのでとても良い1年間でした。

プレーオフ

人として、選手として成長したのが伺うことができますね。

サッカー、フットサルを通しての留学の魅力はまさにコレです!

皆さんも挑戦してみては?

熱い選手をお待ちしております。

チャオ

前の記事「ドイツ」バイエルン・ミュンヘンが前人未到の10連覇を達成!!
次の記事【日本】全国4会場にて夏休み・スペイン下部組織合同キャンプセレクションを開催!Go To Spain!