イタリア大会から春のトライアル。そして、イタリアセリエB入団!

74

選手のサッカー人生は人それぞれである。

中には卒業旅行でイタリアに来て、好きになり、留学のケースもある。

今回は元ジャグランカの鍵屋選手の例をあげてみましょう。

鍵屋選手は昨年のオルヴィエートカップで関西セレクトとして、イタリアに渡航する。セリエBのアクティブネットワークのガルシア選手のプレーに一目惚れしました。

その後、アクティブネットワークに入りたくて、翌春に渡伊!

そこでチェゼーナ(B)でもトライアル参加、見事に契約を勝ち取りました。

今年の夏にチーム合流!

見事に移籍完了!

先日の首位(オリンピア・レジューム)との対戦でも堂々とプレーし、存在感をアピール。

謙遜した態度と日々の努力はチームからもかわれており、すでに来年の契約更新の話まで出てくるほどです。

イタリアでプレーする選手は沢山いますが、彼は今後、ゆっくりと一段一段、上に上がることができる選手のうちの一人だと信じています。