【カンボジア】山崎健太が強豪ボンケットFCと契約

305
Credit : Boeungket FC facebook

2018シーズン、タイリーグ1のウボンUMTユナイテッド(現在はウボン・ユナイテッドに改名をしタイリーグ2の所属)に所属をしておりました山崎健太が、カンボジアリーグのボンケットFCと契約を致しました。

山崎はユーロプラスを通じて東欧のモンテネグロに挑戦し、2シーズンプレー。2部から1部へと昇格し、その中で確実に実績を上げ、その実績と実力を買われ、当時タイ3部リーグに所属していた ウボンUMTユナイテッドへと移籍しました。その後、チームと共にタイトップリーグにまで上り詰め、チームの中心選手として、そしてタイリーグを代表する日本人選手として活躍を続けてきました。

Credit : Boeungket FC facebook

しかし2018シーズンに前十字靭帯断裂という大怪我を負い、これまで日本で賢明なリハビリを続けてきました。そしてこの度、カンボジア屈指の強豪クラブであるボンケットFCからの獲得オファーを受け移籍へと至りました。

ボンケットFCはカンボジアリーグの強豪クラブです。2016シーズンと2017シーズンにはリーグ優勝。各国リーグの王者が出場するAFCカップにも出場をしている実績があるクラブです。チームには元ブリーラムユナイテッドのブラジル人ドゥドゥや、元チョンブリFCのベンガなどタイリーグ のトップレベルでプレーをした経験のある選手が揃っており、2019シーズンも優勝を目指し戦っております。

Credit : Boeungket FC facebook

カンボジアリーグ優勝、そしてAFCカップでの躍進を目指して山崎健太には大きな期待がかかっています。カンボジアリーグ、そしてボンケットFCの山崎健太から目が離せません。