ドイツブンデスチャレンジセレクション2023

4030

目指すは、ブンデスリーガー!その第一歩はここから!

世界トップクラスのリーグ、ドイツ・ブンデスリーグを目指すためには、どんなステップが考えられるだろうか?
そのステップの第一歩はここだ!自分の力を試していこう!!

ドイツ留学の詳細は、コチラ

大学進学も考えるキミに!進路の選択肢を増やせる特別制度!

高校3年生の選手にとっては、大学進学かサッカー留学で海外にチャレンジするかを悩んでいる選手も多くいるでしょう。
また大学生の選手は休学をして、チャレンジすべきなのかを考えていると思います。

希望者は進路の状況を考慮した特別措置もございます。

海外挑戦の選択肢を持った状態で、大学進学や休学等を十分に考えることができる。

自分自身にとってベストなステップアップをスタッフが対応いたします。

MVPは1ヶ月間のトライアウト費を全額免除!

本セレクションにて、MVPと認定された選手は、1ヶ月間の現地トライアウト費用を全額免除!現地ドイツクラブと契約を目指す!
※セレクション結果は、後日連絡、面談のもとご連絡いたします。

また、優秀選手に選ばれた選手には、選手のレベルに応じて1シーズンのドイツサッカー留学費用の20〜50%を免除!

ステップアップ一例

岡田 怜

高校を卒業してから、ドイツへ渡航し、最初はドイツ6部からスタート。6部では試合に継続して出場し、ドイツサッカーをいち早く吸収した岡田は、ドイツ4部へステップアップ。3部以下のチームが参加する国内カップで優勝すると、シュトゥットガルトをはじめ、複数チームから注目された。2週間のトライアウトの後、シュトゥットガルトⅡと契約。

澤田 恒

小柄ながら、スピードを武器とした澤田は、大学卒業後にドイツへわたり、ドイツ6部からドイツのキャリアをスタート。ドイツ人にない敏捷性と俊敏性を武器に、4部リーグまで昇格すると、当時J1の湘南ベルマーレへ移籍した。現在はまたドイツ4部にてプレーを続け、多くのスカウトの注目を集めている。

中川雄貴

コンサドーレ札幌U-18に所属していた中川は、ドイツに渡るとFSVフランクフルトU-19(ユース1部)と契約し、ハイレベルな環境で自分を磨いた。ユース年代からトップカテゴリーになると、すぐにドイツ4部と契約し、継続した結果を残し、シャルケⅡへ移籍した。

【全国4会場】各地域にてセレクションを開催!

本セレクションは、全国4会場にて開催いたします。本年度、最初の地方開催です!!
是非このチャンスを掴んでください!

【開催概要】ドイツブンデスチャレンジ2023
【主催】EPG株式会社 / ユーロプラスインターナショナル
【参加費】1,000円(税込)
【参加対象】15才以上(高校生以上)※健康に問題のない方

地域日程会場時間
福岡4月29日MIFA福岡20:00-21:30
※19:30-受付
北海道4月30日SSAP 札幌サッカーアミューズメントパーク18:30-20:00
※18:00-受付
大阪5月6日J-GREEN堺20:00-21:30
※19:30-受付
神奈川5月13日AOBA SKY FIELD18:30-20:00
※18:00-受付

【特待生】
●MVP:1ヶ月間のトライアウト費用全額免除(1名)
※渡航費、現地交通費、現地食費等は自己負担となります。

現地クラブとプロ契約を締結した場合はエージェント選手としてサポート。
現地クラブとアマチュア契約を締結した場合は、サッカー留学生として弊社サッカー留学プログラムを50%免除でサポート可能。
※渡航費、語学学校費用(ビザ取得費用)、現地交通費、現地食費、海外保険等は自己負担となります。

●優秀選手:1シーズンのドイツサッカー留学費用20%~50%免除(数名)
※2023-24シーズンまたは2024-25シーズンに渡航
※渡航費、語学学校費用(ビザ取得費用)、現地交通費、現地食費、海外保険等は自己負担となります。

【備考】
MVP選出選手のトライアウトの日程に関しては、個別に調整いたします。
大学進学等、進路の関係で海外挑戦の申込期日を延長されたい方は個別面談時にお伝えください。

前の記事スペインリーガチャレンジ”サッカーIQを磨き、プロの舞台を目指せ”
次の記事イタリア・セリエチャレンジ〜イタリアからプロを目指せ〜