「ドイツ」得点含む活躍!澤田選手出場Kickers Offenbach vs Wormatia Worms

190

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回は澤田選手出場のKickers OffenbachのRegionalliga第33節のWormatia Worms戦の様子を紹介していきます。

Kickers Offenbachで3シーズン目となる澤田選手は、ドイツのアマチュアリーグからステップアップしプロ契約を勝ち取った経歴を持ちます。

このチームでは中心選手として活躍し、ブンデスリーガのステージに立つのも目前まで来ています。

アウェーでの今節はWormatia Wormsとの対戦となりました。

試合開始後、最初にチャンスを掴んだのはWorms。左サイドから切り込んで来た選手が右足でそのままシュート。キーパーのセーブにより難を逃れます。

その後13分に、左サイドから抜け出した澤田選手が左足でクロスからチャンスを演出しますがゴールにはなりません。

その後すぐの14分、またもOffenbachの左サイドからの攻撃に走り込んだFWの選手が倒され審判はPKの判断を下します。

そのPKを10番の選手が蹴るものの、Wormsのキーパーがスーパーセーブ。しかしそのこぼれ球に澤田選手がしっかり詰めていて落ち着いてゴールに流し込み先制点をあげます。

その後勢いに乗ったOffenbachは36分にカウンターから追加点をあげます。

さらに40分、ショートコーナーからパスを受けた選手がファーサイドに直接決めるスーパーゴールもあり3-0で前半を終わります。

後半がはじまり、ペースは依然としてOffenbach。澤田選手を中心にゲームを作ります。

53分にはWormsもコーナーキックが直接決まり1点を返します。

澤田選手も71分に前線でボールを受けドリブル突破からミドルシュートを放ちますが、惜しくもミートせず枠を捉えません。

そして79分、カウンターから左サイドを駆け上がった選手がそのままダメ押しの4点目。

Offenbachがアウェーで4点の大勝となりました。

ドイツでは澤田選手のようにアマチュアリーグでもしっかり活躍する事で着実にステップアップし、プロ契約を勝ち取る事ができます。

自分の活躍次第でプロサッカー選手になる道が開かれるのがドイツでサッカー留学する上での醍醐味。

彼の今後の活躍に期待していきたいです。

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】

http://europlus.jp/soccer/