金曜日, 10月 19, 2018
ホーム タグ FITAエリートプログラム

タグ: FITAエリートプログラム

FITA東北トレセン2018②

FITA東北の第2回エリートトレーニングが行われた。 本気で考えて判断しプレーすることが成長に繋がる。

FITAエリートプログラム(河口湖)選抜 始動!

8月に開催されたDREAM CUP河口湖で選出された優秀選手を中心に結成されたFITAエリートプログラム(河口湖)が始動した。日本での3回のトレーニングを経て12月にタイで開催されるBSSインターナショナルカップに出場する。まず初回のトレーニングは「頭を使ってプレーする」ことをテーマに行った。「常に周りの情報を取り入れ、仲間にも伝える。」ピッチでは様々なことを常に把握しなければならない。自分の周り、相手、味方、ボール、スペース、ゴール、グランドの状態など。常に頭を動かし考えながらプレーすることを意識してトレーニングを行った。最初こそ考えることに集中しすぎてしまい、動きが遅くなってしまう場面も見られたが、徐々に考えるだけでなく「考えながらプレーする」感覚を掴めてきたようだ。今回のトレーニングで意識したことは自分のチームでもできることばかりだ。次回までにどこまでレベルアップして集まれるか、自分を高めながら国際大会に挑戦してほしい。

埼玉SNSリーグ選抜トレセン2018①

埼玉SNSリーグ選抜トレセンが始動!今年はU-10/U-11の2カテゴリーで活動する。 U-10は12月にスペインで、U-11は来年1月にイタリアで開催される国際大会への遠征メンバー入りに向けて第1回強化トレーニングを実施した。

FITA 東北タイ遠征 帰国

これから日常の生活に戻りますが、このファミリーとタイで感じたパッションは忘れずに、次のステージに向かう最高のジャンプ台にしてもらいたいです。

FITA 東北タイ遠征3日目(大会決勝ラウンド)

予選5試合目vs APSS B(香港)
昨日の勢いそのままに、立ち上がりからフルスロットル。皆が集中し、相手に圧力をかけていく。

FITA東北タイ遠征2日目(大会予選)

立ち上がりから相手に支配されながらもみんなが最後の最後まで体を投げ出して全力でぶつかる。粘りに粘って、時間も後半に差し掛かったところで、相手の一瞬のスキ突いたカウンターが炸裂。

FITA東北 タイ遠征1日目

午前中はトレーニングマッチ。明日の試合をイメージして18分×4本。vs PATUMKHONKA SCHOOL 国内トレーニングで積み重ねたことを、話し合い、共通意識を持って試合に臨んだ。立ち上がりは互角の戦いで、お互いチャンスを作る展開が続く。

FITA東北タイ遠征 到着!

国内でトレーニングを積み、いよいよ成果を出すとき。近年アジアもレベルが上がってきている中で、今の自分がどれくらいやれるか。チームとしてどれくらいできるか、100%トライしていこう。

オススメの記事

人気の記事