【ドイツ】ステップアップにも好影響!?アマチュアリーグでも選出されるベスト11はドイツサッカー大手サイト「FuPa」でチェック!

499

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

先日、ドイツでサッカーに携わる人には必須とも言える「FUSSBALL.DE」というアプリを紹介しましたが(こちら→【ドイツ】ドイツでサッカーをするならインストール必須のアプリ「FUSSBALL.DE」とは? – 海外サッカー留学ならユーロプラスへ (europlus.jp))、今回はまた別のドイツサッカー大手サイト「FuPa」を紹介したいと思います。こちらも必見のツールです!

FuPa(フーパ)はドイツのアマチュアサッカーに特に焦点を当てたウェブサイトで、地域のアマチュアサッカーに関する情報を提供するプラットフォームとして機能しています。

詳細な試合レポート

試合の情報等を収集するのに特化している(と、個人的には感じている)FUSSBALL.DEに対し、FuPaは試合の内容やニュース(記事)に関しても割と手厚くカバーしているサイトで、試合後のチーム関係者や監督のコメント等もレポートと一緒に紹介されます。

各クラブは自分たちのページを持ち、試合の詳細や選手の成績を管理することが出来ます。アマチュアリーグ内の新加入選手などの移籍情報もここで確認可能。また、ユーザーは試合やクラブについてのコメントを投稿したり、ビデオを共有したりすることも出来るようです。

得点者の記録はもちろん、その選手がシーズン何ゴール目の得点を奪ったのかといった情報や、アシストした選手の名前とシーズン内のアシスト数も同時に確認することができるので、スコアポイントのチェックにも役立てることが出来ますね。試合中の写真が複数枚掲載される場合もあるので、選手やチームにとってはモチベーションにもなるのではないでしょうか。

その他にも、ドイツのアマチュアリーグでは、試合の開始時間や開催日時が変更になったり悪天候などで急遽中止になることがありますが、それらのような重要な出来事に関するレポートも記事として掲載されたりします。

リーグの週間ベストイレブンを選出

大手のメディアでは当然ドイツのトップリーグであるブンデスリーガの毎節のベストイレブンを選出しています。FuPaもブンデスリーガの情報をカバーしていますが、FuPaというサイトにおいて特徴的なのがアマチュアのリーグであってもその週のベストイレブンを選出してくれている点にあると思います。

我らが日本人留学生選手たちも何度かベストイレブンに選出されており、例えば今シーズンの7部リーグの第4節ではRWO Alzeyの堀田純平選手が、第6節と9節にはSVW Mainz所属の中嶋隼斗選手がそれぞれベストイレブンに選ばれています。

堀田選手は第4節のベストイレブン
中嶋選手も選出されています(写真は第9節のベストイレブン)

プラットフォーム内では、ユーザーが各試合ごとにベストプレーヤーを選出することも可能になっています。(ホームチームのファンが投票することが殆どなので、選出基準に大分偏りがありますが…笑)

このように、アマチュアリーグもしっかりと地域に根付いており、その情報に対しての需要も多い国だからこそFuPaは非常にユーザーの多い、かつ重宝されているサイトなんだと思います。

前の記事🇪🇸スペインマドリードで日本人対決🇪🇸
次の記事【NEWS】オフィス移転のお知らせ