「ドイツ」リーグ1位相手に完勝!菊谷選手出場FC Bayer Alzenau vs FC Saarbrücken

134

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回はドイツ4部リーグRegionalliga Südwestの第9節、FC Bayer Alzenau対FC Saarbrückenの試合の様子を紹介していきます。

昨シーズン5部のHessenligaで優勝し昇格したAlzenau。今シーズン4部リーグで戦うための補強リストに菊谷選手の名前があがり、オファーをもらっての移籍となりました。

昇格組ながらも現在リーグ6位と健闘しています。

今回の対戦相手は、リーグ全勝で1位に位置するFC Saarbrücken。毎シーズン、リーグ上位に位置し昇格争いをしている強豪です。選手は全員プロ契約で、Bundesligaに昇格できる条件を満たしているチームです。

今節はSaarbrückenのホームで行われ、沢山のサポーターが入りました。

菊谷選手は中盤としてスタメンから出場します。パスを受け簡単にさばき、ゲームを作ります。

この試合、Alzenauは全勝を誇る相手に低い位置まで引いて守り、カウンターからゴールを狙います。

ボールを保持するのはSaarbrücken。パスを繋いでシュートまでいきます。何度もゴール前まで迫りますが、キーパーのセーブもあり守り切ります。

そして迎えた44分、ディフェンダーからのロングボールをFWの選手が直接合わせ先制点を奪います!

試合はそのまま後半にはいり、激しさを増していきます。

終始低い位置で守りカウンター狙いのAlzenau、戦術がはまり、責められながらも辛抱強く耐え更にチャンスも作ります。

そして70分、点を取りて前がかりになった相手のミスからショートカウンター。ラストパスを受けた選手がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得します!

それをしっかりと決め切り、2-0と勝利に大きく前進します。

そして試合はついに終了!

リーグ全勝のSaarbrückenに初黒星を付けました。

菊谷選手はフルで出場し、この大金星に大きく貢献しました。

ドイツ4部リーグでは、半分以上のクラブがプロチームでとても高いレベルの選手が集まっています。

このリーグで活躍する事は簡単ではありませんが、TV放送や多くの代理人などか注目しています。

多くのチャンスがあるのがドイツサッカー留学。下のリーグから活躍次第でオファーをもらいステップアップする事ができます。

今後の更なる活躍に期待し、彼の躍進を楽しみにしていきたいと思います。