【イングランド】雑学から学ぶイギリスの面白さとは?

50

そもそも雑学と言う言葉の意味とは、多方面にわたるまとまりのない知識や学問。また、学問とは関係のない雑多な知識。

学問とは関係のない知識ですが、イングランド留学を検討されている方達で少しでも興味を持って頂く為に今回はイギリスの雑学について3つお伝えしようと思います。

イギリス雑学その1:イギリスの「正式名称」はアルファベット表記で世界一長い45文字

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、英: United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称イギリス、あるいは英国(えいこく)

確かに長いですが、迫力がある感じに聞こえますよね。これだけ言えれば英語がスラスラ話せる様に友達から思われるかも!因みに日本は英語でJapan。世界で一番短い5文字のアルファベット表記だそうです。サッカーのみならず英語も学べる環境ですのでセカンドキャリアとして英語は必ず必要な能力の一つかもしれません。

イギリス雑学その2:イギリスの総面積は243,610km2であり、世界第78位(ヨーロッパ第11位)。
イギリスの人口は2019年時点で推計6,753万人であり、世界第21位。

凄いのか凄くないのか数字のみではよく分からないですが、日本の面積は377,961.73km2で世界第62位、人口は2019年12月時点で1億2615万人の世界11位。
日本の方がイギリスに比べて大きいですが、サッカー発祥地であることからサッカーができる芝のグランドは日本より遥かにあります!

イギリス雑学その3:2012年夏季オリンピックの開催地のロンドンは、2014冬季オリンピックが開かれた「ソチ」よりも北にある。

地図を見る限りイギリスは高い位置にありますが、実際はそこまで寒くならないのが現実。首都ロンドンの年平均気温は10.0度、年平均降水量は750.6mm。1月の平均気温は4.4度、7月の平均気温は17.1度と東京に比べても断然温かいです。よってイギリスは寒すぎず、暑すぎない環境の為サッカーをするには良い環境かもれません。(雨が多いですが。。。。)

如何でしたでしょうか。恐らく既に知っていた情報もあるかもしれませんが、イギリス、イングランドでサッカーをする事はただボールを蹴るだけではなく英語も歴史も学べる環境に自分自身を置ける一番良い環境だと思いますので是非イングランド留学を経験してみましょう!