関東、東海選抜ドイツライプツィヒインドアトロフィー2019〜ライプツィヒ大会1日目〜

178

遂に大会1日目が始まりました。

会場は、準備できてます!

身体を動かして、早速開会式です。

開会式は、国家が流れたり、選手宣誓というか、大会意義を各国の言葉で発表されました。

日本語担当は、ショウ!

ちょっと緊張しながらも、見事に大役を果たしました!

試合にうつり、、、

まずは関東!

vs Tirana(1)

アルバニア1部の下部チームで、毎年でてくる優勝候補が初戦の相手となりました。

13分1本の試合は緊張の中はじまり、両者拮抗のなか、10分にちょっとした隙から相手の振り向き様のボレーシュートが入り、失点。

シュート数は多くても、ゴールが遠く、そのまま0-1で負けてしまいました。

次に東海。

vs Kine em Teutschenthal

同様に緊張から始まったが、すぐに1点目を取り、そのまま勢いに乗った東海。相手はあまり強くなく、そういう相手にもリズム良く追加点を奪えたことがよかったです。終われば8-0と大勝しました!

得点者:

大下倉ユウキx3

ようすけ

だいご

ふみたかx3

関東2試合目は

VS SpVgg Leipzig

初戦の優勝候補を相手に、0-1と落としてしまった次の、気持ちの入った2戦目。形はいいものの、なかなかゴールが遠く、先制点が奪えない、、、危ないシーンもありましたが、特に問題はなく、0-0が続きました。

そのまま、0-0と勝てる試合を落としたこともありましたが、加えて、東海の8-0の後ということもあり、数字のプレッシャーを感じていたようで、負け試合でもありませんでしたが、選手たちの表情からは悔しさが滲み出て、涙を流す選手もいました。

東海2戦目

vs SG Lausen

乗っている東海は先制点を決め、さらに追加点をとり2-0とリードするも、相手の底力をみせ、2-1と迫る。相手はそこから攻撃が続くが、東海DF陣の守備により難を逃れるが、危ないシーンが次々と起こりました。

不安な空気を一掃したのは、マサキの追加点!これで相手の息の根をとめることができました。ナイスゴール!

得点者

マサキx2

テッペイ

ダイゴ

関東3試合目

vs KF JAKOVA

システムを若干攻撃的に変え、望んだ3戦目。なによりもゴールを目的としてプレーしました。相手も怯むなか、ガンガン攻撃しかけ、見事なワンツーと崩しからソウタの待望の1点目をゲット!さらにヒロトの独走ドリブルから追加点!2-0と初勝利を収めました!

得点者

ソウタ

ヒロト

試合が終わり、昼食をとり観光に行きました。

道中、フランクフルトが売っていたので、みんなで食べました!

その後夕飯を食べ、

ショウが昨日誕生日でもあり、プチ誕生日会

本人照れてます。笑

ホテルに戻り、集められた選手達。

ショウの誕生日会本番スタート!

みんなめちゃくちゃ仲良しです!

明日の午前が大切です。上位に入るように両チームともに戦いましょう!