モラタラス、GKキャンプ2019〜7日目〜

380

遂にトレーニング最終日です!

このメンバーとも明後日でお別れです

とても寂しいですね、、、

本日午前のクリニックは雨のため急遽、スペイン人コーチによる室内で戦術トレーニングを行いました

映像によるトレーニングです

オフェンスだとパスする際にどれだけの視野が確保されているのか、それを映像で確認しながら解説、改善点などをスペイン人コーチが教えてくれました

ディフェンスだとファーストディフェンダーがどこに寄せるかどれだけ寄せるかでチーム全体の動きがどこまで変わるのかを検証しました

GKはチームコンセプトにあったGKになるための戦術理解を行いました

一見難しい戦術トレーニングですが、子供達はしっかりと理解をしてノートを取っていました

スペイン人はこの様な戦術を頭にインプットされています

考えるより勝手に動けるレベルにあるのです

ここも日本との違いです

座学でもしっかりと日本との違いを感じられました

最終日とてもいい経験ができたはずです

本日午後トレーニング最終日です

主にゲーム形式のトレーニングを行いました

日本との違いにも子供達は慣れてきて自分の持ち味を出せるようになりました

判断の部分は初日に比べて大きく変わりました

この経験を日本に持ち帰って自分自身、チームのレベルアップに繋げて欲しいです

ずっと見ていて感じたのは日本人はシャイだということです

特にサッカーになるとシャイです

声を出さない、要求をしない、コミュニケーションを積極的に取らないが挙げられます

スペイン人はプレー中に常に叫んでいます

異国に来た子供達は緊張や言葉の問題で中々声を出せません

しかしその中で要求をできた子にはパスがきます

いいプレーをするとチームメイト集まって祝福されます

日本ではポジションにいるとパスがきます

スペインではポジションにいてもきません

何故なら個人のプレーを優先するからです

その中でプレー中の子に新たに選択肢を与えるには声を出して要求をするしかないのです

そういった日本との違い、世界レベルを感じて貰えればこのキャンプ後大きく成長につながると思いますこの遠征で子供達はとても成長しました

サッカーに対して頭を使うことを覚えました

純粋にボールを蹴るだけの競技ではないです

頭を使っていかに考えて相手の隙をつくか自分たちのペースに持っていくかを考えています

このキャンプを通じて今後のサッカー人生を歩んで欲しいです

1年後、2年後、5年後今回モラタラスキャンプに来てくれた子供達の成長を楽しみにしています

スペインキャンプ、帰るまでが遠征です

まだ気を抜かないようにこのキャンプブログの締めくくりとさせていただきます

モラタラス 、GKキャンプメンバーありがとう

将来君たちの成長に期待しています

このキャンプが今後のサッカー人生に大きな影響を与えてくれることを祈っています!!