「ドイツ」ブンデスリーガのチームを紹介!首都ベルリンを代表するクラブ”Hertha Berlin”

49

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適な留学、トライアウトプロジェクトをご提案しています。

今回ご紹介するチームは、「ヘルタ・ベルリン」です!

ヘルタ・ベルリンはドイツの首都であるベルリンを本拠地としており、1892年に創設されました。ヘルタとは船の名前が由来であり、クラブエンブレムもその船が掲げていた旗がモチーフになっています。

1997年以降は2度降格してはいるものの毎回1年で復帰。1部リーグへと定着しています。

近年はチームの調子に波があり、一桁順位で終える事もあれば、逆に降格争いを強いられるシーズンも。

今季も現在15位におり、残留に向けてここから巻き返しを図りたいところです。

ヘルタのホームスタジアムは「ベルリン・オリンピアシュダディオン」で、陸上トラックが併設されたスタジアムです。収容人数はおよそ7万6000人。試合時にはこれがほぼ満席になり、サポーターの迫力ある応援がチームを後押しします。

過去には、細貝萌選手(現バンコク・ユナイテッド)や原口元気選手(現ハノーファー96)が在籍しており、日本での知名度も高いクラブです。

今シーズンの注目選手はFWのマテウス・クーニャ選手です。今季ここまでチーム最多の6ゴールを決めているブラジル人。ブラジルU23代表にも選出されており、将来有望な選手です。

果たしてヘルタは今シーズン残留することが出来るのか!?是非注目して見てみてください!