イタリア名将達からサッカー・フットサルをオンラインで学ぶ!

131

皆さん、こんにちはイタリアサッカー留学担当の林です。

今年の3月から行なっているWEB上での活動を簡単に一挙まとめてみました。

それは、日本でも外出自粛などが広まっていたなか、皆さんにイタリアのサッカー理念を知ってもらおうとの思いから、生まれたものでした。

まず最初に始めたのは、キャンプ等で付き合いも長いペルージャが育成年代に用いれているメソッド、FOOTBALL GAMEです。個人技術アップに最適で、ボールを使ったトレーニングが主でした。

その後、パルマのGKメソッドで特にEMPATIA(共感)と言う言葉が胸に響きました。コーチと選手が共感しなければいけないということです。

フットサルではイタリア人唯一のUEFAフットサルチャンピョンズのタイトルを持つコリーニ監督のマッチアナリシスです。タイトルを取る監督の目線を知ることができました。

現在ではユベントスの育成やコーチのレベルアップのためにユベントスで活動している、元イタリアフットサル代表監督のムスティ氏にも、FUTSAL IN SOCCER サッカーの中におけるフットサルの要素、メソッドの話をしていただきました。

夏には多くのトッププレイヤーを輩出しているアタランタともコラボ!育成で有名なステファノ・ボナコルソ氏にもアタランタ・ガスペリーニ監督のオールコートマンマークと育成について、教えていただきました

そして、CSIと言われるオリンピック協会から認可されている団体のライセンスコース!カルピで監督もしていた、ダニエレ・タッキーニ氏にも幼い選手の伸ばし方など練習方法を教えていただきました。

先週の土曜日はユベントス・ピルロのビルドアップをユベントスで15年の育成歴があり、スロバキアのジリナで監督をしていた、アッティラ・マルファッティ氏に解析していただきました。

サッカーは知れば知るほど、自分では何も知っていないということに気づくという、面白いスポーツ!今後もオンラインの講義をしていきますので、みんなさんもご一緒に参加してみてはいかがでしょうか?

それではまた