2024春のユベントスキャンプ7日目

604

Ciao!

イタリアに到着して7日目となりました!

本日は練習最終日!!

朝ごはんを食べ、練習へ向かいます。

今まで学んだ事を全て活かし、悔いのないよう練習に取り組みます。

まずはU12のカテゴリー

今日のテーマは「振り返り」「シュート」でした。

まずは今まで通り技術の練習を行い、フィジカルトレーニングを行いました。

初日の練習から大きく変わった点は、動き1つ1つの大きさです。

ドリブル中の腕の使い方や、フェイントの大きさ、緩急や強度なども変化し、現地コーチ達もその成長ぶりに感動していました!

フィジカルトレーニングのあとはシュート練習を行い、最後にゲームを行います。

シュート練では、ボールの貰い方や抜け出すタイミングなどを学び、最後のゲームでは悔いのないよう自分のチャレンジしたい事をチャレンジしていました!

U14のカテゴリーでは「振り返り」「プレースピード」「強度」をテーマに練習を行いました。

練習内容は、いつも通り技術のトレーニングの後に、フィジカルトレーニングを行い、シュート練習の後にゲームを行いました。

シュート意識が強いあまり、普段通りのテンポスピードが遅くなってしまいましたが、指摘されたらすぐに改善され、高強度でシュート練習に取り組めました!

そしてゲームでは、サッカーの本質をしっかり理解し、ゴールまで最短で行くにはどうすれば良いのか。

逆に相手にさせないためにどのようなプレスをかけるべきなのか。

プレー1つ1つにしっかり意味を持たせ、意識してできていた事が凄く成長を感じます。

実はこのカテゴリーは、初日の練習でとにかく強度について言われていました。

今では球際の強さや、寄せの速さ、貰う前の動きなどは凄く改善され、質の高い練習を行うことができています。

飲み込みの速さや成長ぶりは、他のユベントスの選手達に比べても遥かに高いとの事で、選手達の凄さを改めて実感します…

そして最終日の練習が終わり、お決まりの挨拶でピッチを後にします!

みんな今日まで沢山の練習お疲れ様!!

練習の後はご飯を食べ、トリノ観光に向かいます!

その前に…

今回頑張ったみんなに、ユベントス側からプレゼントが!!

素晴らしい成長と頑張りが認められ、特別に全員にメダルと表彰状が授与されました!!

みんな本当におめでとう!!!

サプライズの後は、トリノ観光に向かいます!

バスで約1時間。到着したのはトリノの中心部!

まずはP.za Vittorio Venetoという、トリノで1番広いメイン広場に来ました!

ここの広場では、以下の建物を一望することができ、選手達はイタリアの文化を肌身で感じることが出来ました!

・サンタ・マリア・デッラ・コンソラタ教会: バロック様式の教会で、1679年に建てられた教会です。

・ドゥカーレ宮殿: サヴォイア家の居城で、現在はユネスコ世界遺産に登録されています。

・ヴィットーリオ・エマヌエーレ1世橋: ポー川に架かる橋で、1814年に完成した歴史ある橋です。

・グラン・マードレ・ディ・ディオ教会:ネオクラシカル様式の教会で、1831年に完成した教会です。

    次に移動したのはChiesa di Santa Maria del Monte dei Cappucciniというカトリック教会へ来ました。

    1656年に完成され今もなお、神聖な場所として残っています。

    現在は中で映画も上映されており、多くの観光客が足を運ぶトリノの名所です。

    観光地を回った後は、お土産を買いに行きました!

    市内のサッカーショップに行き、追加でお土産を購入します!

    無事に市内観光も終わり、ホテルに戻って夜ご飯を食べ、帰国の準備をして本日はゆっくり休みます!

    明日はミラノで観光し、夜の便で帰国します!

    それではまた明日!Buona notte!

    前の記事2024年春のスペインキャンプ〜4日目〜
    次の記事2024春のユベントスキャンプ8日目