「ドイツ」食費を抑えるための自炊で知っておくべき事。

743

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回は留学生や長期滞在する人にとって大きな敵となる食費。その食費を安く抑えるために知っておくべき食材や飲み物を書いていきます!

スーパーによってものの値段が違うのは日本でも同じ事ですがドイツでもこのスーパーは質は良いが高い。逆にたまによく見ないと腐ってる部分があるので注意しなければならないけど値段は安いスーパーもあります。

本題の安くかえてお腹を満たされるものとしてはやはり炭水化物である、パスタ、米などになってきます。

これはミルヒライスといってドイツでは米を牛乳で甘く炊いたデザートがあります。この米は非常に日本の米に近く、値段も写真の500グラムで約50〜60円くらいとかなりリーズナブルになっています。

パスタも値段はほぼ同じ、500グラムで販売されています。

注意しなければならないのはこのミルヒライスとパスタも種類がたくさんありしっかりと安いのを見極める必要があります。でないと中には2倍近くの値段のものが横に陳列しているケースもあります。

他にもスーパーに寿司コーナーがあり日本食はかなり人気になっています。ですが日本食は高級料理のイメージもかなり強くついているのでお世辞にも安いとはいえず写真のものでも1000円近くします。アジアンショップで「前回参照」食材を集めれば恐らく3分の1くらいで作れるので買うのはオススメしません。

食費を抑えるためにはやはり基本は自炊が必要ですね!

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】

欧州でのサッカー留学