【イングランド】1ヶ月コーチ留学をした大橋準コーチを取材!

63

今回はイングランドFAレベル1コーチングライセンスを取得しに1ヶ月間ロンドンで過ごした大橋準コーチにその時の経験を取材した。

イングランド、ロンドンでの生活はどうでしたか?

大橋準コーチ: 「まずはホストファミリーが優しかったことが嬉しかったです!食事も美味しくて夕食が楽しみでした(笑) 
何より食後に紅茶を出してくれるのですがそれがたまらなく美味しくていつも楽しみにしてました(笑)」

記者:「紅茶が出るのはイギリスならではですね!日本ではお茶が主流ですが、イギリスは紅茶大国なのでちょっと違った文化を体験できたのではないでしょうか。また、イギリスは食事があまり美味しくないで有名ですが、ホストファミリーの食事が美味しく夕食を楽しみにされているのは大橋準コーチが初めてかもです。。。笑」

大橋準コーチ: 「また、どっか行くにしても電車やバスがあるので移動手段には困らなかったです。
本数が多いので待ち時間が短く済むのが楽でした!」

記者:「確かに日本よりも直ぐ来る気がしますよね。
日本ではよく車を使われますが、ロンドンでは交通機関が意外と優れていて不便なく移動できるのが良いですね!」

語学学校はどうでしたか?

大橋準コーチ: 「語学学校は当たり前だけど色んな国の人が来ていて想像していたよりも毎回賑やかで楽しかったです!
事前にクラス分けテストをしていたのでみんなレベルは同じぐらいだと思うのですが、みんな積極的に発言したり質問したりコミュニケーションをとってくるので僕よりも全然英語を出来る様に感じました。大事なことは恥ずかしい気持ちを捨てることだと改めて確認することが出来ました!」

記者:「やはり皆さん同様語学には苦労された様ですが、上達するために柔軟に考え方を変えて過ごされた様ですね!これは大事な変化だと思います!」

思い出に残った事はありますか?

大橋準コーチ: 「プライベートでは、語学学校とFAライセンスが同じだったパルサコーチとフランス旅行に行ってきました!まさかこんなに簡単にフランスに行けるとは思っていませんでした。笑
テレビで観るよりも遥かに綺麗で味のあるエッフェル塔は本当に感動しました!
プレミアリーグの観戦も行きました!
僕が想像してた以上の雰囲気で感動しました。選手の一つ一つのプレーの質の高さはもちろん、試合を観戦している人達のサッカーに対する、熱いパッションがプレミアリーグの特徴だと思います。それを感じることが出来たのは僕にとって大きなことです。またロンドンに訪れた際は行きたいと思います!」

記者:「こちらで出会ったコーチとも仲良くなり旅行までされたんですね!確かにエッフェル塔は綺麗ですよね!プレミアリーグもテレビで観るのではなく、スタジアムで観るから感じられる事は多々あります!それを今回のプログラムで経験できたのは大変良かったと思います!」

FAレベル1のコースはどうでしたか?

大橋準コーチ: 「FAライセンスの初日は、自分の英語力の無さに愕然しました。講師の喋るスピード、なまりなどがあり理解するのが大変でした。
実際に自分たちで練習を考えて指導するセッションがあるのですが初日は何も出来ず、自分の不甲斐なさにショックを受けました。
でも講師の方にボードを使って説明したり、ボディランゲージで伝えてみたり、まずはやってみることが大事だと言われて次の日から実践しました。一緒に組んでいたスペイン人のクリスにも手伝ってもらいなんとか伝えることが出来ました。他のみんなも理解しようと努力してくれたので助かりました。」

記者:「確かに語学学校で学ぶ英語はサッカーのフィールドだと少し違いますよね。でもそんな問題もまた直ぐに解決策を探して対応された様でとても良い経験になった事がすごく感じられます!」

大橋準コーチ: 「このライセンスで感じたことはただ単にサッカーを教えることだけでなく、サッカーを通して学べることはサッカー以外にも沢山あるということです。
僕の中で印象に残っているのが、
ディスカッションする時間が本当に長いです。みんな意見を伝えるため思ったら手を挙げて沢山喋ります。それは国籍、年齢関係なく行われていました。
僕にとってはその光景を鮮明に覚えています。語学学校同様、思ったこと、分からないことを質問したり、他の人に伝えるという意味では勉強になりました。
他には、自分達が考えた練習後にみんなに質問する場面でまずは「楽しかった?」と聞くことです。
やはりサッカーは楽しむものであり、それが前提で指導することが大事と印象に残っています。
まずFA level2を取る前に必要なのは間違いなく英語力だと思います。
今後のためにも英語の勉強をしていきたいとここへ来て実感しました。」

記者:「今回1ヶ月のみなのにここまで経験し考えさせられる事や感じた事が色々あり、本当に良かったですね!大橋準コーチのストーリーを聞いていると問題解決を直ぐに実践できているところが凄いと思います!引き続き日本でもご活躍を期待しております!」

今回は大橋準コーチを取材させて頂きました。語学学校に行き多国的文化の中で壁にぶつかりながらもどう対応するのかを考え柔軟に対応した大橋準コーチ。日本では上下関係が厳しくうまく思った事や感じた事を伝えていく事が難しいですが、こうやって海外に出てきてそれをお構いなしに発言する外国の方を見て学ぶ事は世界でも一番多国籍がいると言われているロンドンであったから経験し感じる事ができたのかもしれません。大橋準コーチには乞うご期待!!!

イングランド留学をお考えであれば是非お越しください!!!

大橋準コーチのロンドンでの思い出写真はこちら!