横山杯U17選抜スペイン2日目

450

Madrid Youth Cup 2018 開幕!

第1試合目 vs Atletico Madrid

○2-0 勝利

得点者:57分柘植(法政二)、58分本多(鹿島)

スタメン

GK 山下(桐光学園)

DF 山田(前橋育英)、雨宮(韮崎)、茂垣(法政二)、根本(市立船橋)

MF 西山(前橋育英)、名執(韮崎)、福岡(千葉明徳)、櫻庭(習志野)

FW 大和(韮崎)、鎌形(千葉明徳)

交替 西山→本多(鹿島)、鎌形→柘植(法政二)、大和→千葉(前橋育英)

初戦。

去年の結果を越えるには負けられない予選リーグ1試合目。

名門Atletico Madridとの大事な試合。

試合前のミーティングで守備↔攻撃の切替え、プレー判断の優先順位を明確にして挑む。例年チームメイト同士で個を掴みきれないままスタートしていたが、今回はピッチ内でもしっかりコミュニケーションをとり、終始高いパフォーマンスを発揮したゲームとなった。

前半は互いに決定的場面を作れない中で、試合前のテーマであった球際、運動量、切替えを徹底させる。

後半。運動量で勝る日本チームのボール保持時間が長くなるなかで、徐々に相手ゴールに近づき決定機を作り出す。

それでもなかな得点が奪えきれないまま後半残り3分、遂に試合が動く。

相手攻撃を粘り強くDFし千葉(前橋育英)がボールを奪うと、前がかりになる相手DFの背後でボールを受けた柘植(法政二)が、個人技でDF2人を交わし放ったシュートが右隅に突き刺さり、待望の先制点を奪う。

運動量も落ち、集中力の切れた相手に対し、その直後、櫻庭(習志野)→千葉→本多(鹿島)と見事な連携で相手を完全に崩し、追加点をあげ、2-0で名門Atleticoに対し勝利をあげた。

明日は予選2試合を戦うが、

この勢いのまま全勝できるように頑張ろう!

そして、夜は!

スペイン1部リーグ開幕戦

Rayo Vallecano vs Sevilla 観戦!

今回はサプライズでリーガ観戦。

試合前から街中の老若男女が熱狂的に歌い、選手を鼓舞する。

試合が始まれば小さな子供から老夫婦までもが、ワンプレーワンプレーに一喜一憂し、声を張り上げながら叱咤激励する。

サッカーが文化になる国では街の雰囲気がサッカー一色に変化する。

選手にとって良い刺激になることを願うばかり!!