カンタブリアカップ大会2日目

1149

昨日の大雨での試合。しかも1日中。。

しかし、奇跡の体調不良者ゼロ!

また、昨日、一昨日は、ホームシックで泣く子が3〜4名(笑)しかし、試合をして、チームとして活動して新たな友達もできていく中で彼らはそれを克服しつつあります。だんだん目の色が変わってきて自分に対して自信を持ててるような雰囲気が生まれています。

プロを目指す。人間形成をする上で、逞しくなることは必須。みんな日々いろんなことを感じながら成長しています。ましてや親御さんがいない海外での生活。成長速度は、日本にいるときよりも数倍です。

さあ、午前の部がスタート!

5年 vs EF CONCEPTION

1-3(ミラン)

2日目になり、味方に慣れてきた選手が多くロッカールームは賑やか。ピッチで同じように楽しめるかと思いゲームに入ると、ゲームになると顔が強張り、プレーは萎縮する。外人という事、いつもと違うという事で必要以上に自分の中で相手を大きくしてしまう。

ボールが止まらないからルーズボールになり相手と身体のぶつけ合い、クイックネスは自分達に分があるのに、自分達の分がある部分を自分で考える事ができない。それを伝えると変化する選手と変化しない選手、日常の習慣からの個人の差が大きく出た試合となった。変化があった選手は、午後からの試合もすごく楽しみであり、少しでも多くの変化がこの遠征中にあることを期待したい。

6年 vs E.F.CONCEPCION

0-5

体格の大きい相手に対してなにで勝負するか。結果的に見れば大差での負けだが、内容は五分五分。守備は、コンパクトに囲みながら、上手くはめ込み、攻撃は、フィジカル勝負に持ち込まないよういいポジショニングを心がけ、プレースピードをあげて相手に照準を絞らせないサッカーで互角の展開を演じる。失点は全てセットプレー。次は相手のストロングポイントに持ち込まないようなサッカーもしていかなけらばならない。

午前試合がなかった組は、カンタブリアを観光!景色の素晴らしい街です!

昼食を食べ、午後の部かキックオフ!

3年A vs 3年B

2-0(ヒョウエイ、ヒユ)

3年生同士のバトルとなり、昨日に増して 白熱したゲームになった。次大会のメンバー選考に向けて、皆アピールを存分にしてくれた。 最後の最後で体を投げ出して、シュートブロックをするシーン。味方に対して、強く要求をするシーン。これをスペインのチーム相手でも、是非やってもらいたい。

4年 vs CD MLINDE REOCIN

8-0(エイチ3、ソウイチロウ2、ハヤト1、リョウスケ2)

昨日の敗戦をどう活かせるか。考えてより良い選択を自分達でやる。アドバイスした事を果敢にチャレンジする選手たちの姿勢が随所に現れた試合。ただ、まだまだミスは多い。勝ったことに満足せず、もっともっと上を目指さなければならない。

3年 A vs C.D MILEDE REOCIN

5-0(リュウノスケ2、ヒナ、ヒョウエイ、ソウイチロウ )

終始 相手を圧倒する展開に。カウンターのリスクマネジメントも、時間を経つごとに、精度が上がる。

相手のレベルを問わず、最後まで得点を狙いに行った。

エリアと状況を考えたプレーは、地道に伝え続ける必要がある。

6年 vs ラシンサンタンデール

0-6

俊敏性で自分達には分がある、なのでコンパクトな距離感でボールを持ってサッカーをしたいと臨んだが、ボールを簡単に失う。お互いの距離が近いので相手も近く、2mもボールが離れるとすぐ身体のぶつけ合いでボールを奪われる。かといって距離感を広げると1vs1になるシーンが多く、再び相手に捕まって触られてしまう。

相手はピッチを広く使う事で我々の守備を広げ、個人のスピードかま高さがでるような戦いから多くの得点を生み出した。

正確にプレーできる技術がサッカーを早くする、正確にプレーできないと相手とぶつかり合いになるというのをまざまざと感じる試合であった。

5年(7.8位決定戦)

vs GRANTO.SC

2-0(レオ、ハルキ)

前半は均衡した展開か続きチャンスは作れるものの、相手GKに再三シュートを止められる。そんな中、後半途中にフリーキックこら先制。その後は相手の猛攻を凌ぎ、試合残りわずかでカウンターからミドルシュートでダメ押しゴール。選手同士がそれぞれの特徴を捉え始めたようで、連携・連動という形も見えてきたように感じる試合でもあった。次大会に期待が持てる内容となった。

4年 vs Santillana(準決勝)

8-0(ユウスケ3、サトシ 2、ロン、セイゴ、リョウスケ)

立ち上がり、フワッと入りどうなるか心配したが、ボール技術でしっかり相手を上回る。終始 ゲームのイニシアチブを握るも、まだまだ適当になっている部分が多い。明日はおそらく、昨日負けた相手と決勝戦を戦う。どこまでこだわってやれるか。まだまだ上を目指さなければならない。

※3年Bは、相手チームの棄権により本日は公式戦なし

【明日の状況】

3年A.B→準決勝、決勝

4年→決勝

5年→7位でフィニッシュ(明日は公式戦なし)

6年→準決勝進出(相手チーム棄権により繰上げ進出)