2019横山杯選抜スペイン遠征TRM

183

TRM vs UNION ADARVE

90分ゲーム

●0-3 負け

MOM 該当者無し

START

GK 後藤

DF 渡邊、石橋、三浦

MF 関口、田端、小谷、一瀬、本田、金子

FW 廣兼

決してチームが悪かったわけではなく、

球際、運動量、攻守の切替え、判断において、

全てにおいて相手が上回ったゲーム。

良さも出せず、ほとんど守備に回るゲーム展開となった。

失点は、

①セットプレー

②バイタルエリアで自由にさせてしまったこと

③セットプレー後の処理ミスから

一瞬の隙、判断の遅さ、状況判断(視野の確保)が重要な試合で“足りなさ”が露呈される試合となった。

改善点はどこだったのか、チーム内でのstrongポイントとweakポイント何だったか。

しっかり理解して、明日の決勝に臨みたい。