インテルモビスタキャンプ2019〜5日目〜

217

さぁクリニック3日目スタートです!

今日は体調を崩していたカケルも無事に回復して参加!

みんなどう?疲れてる?

という質問を投げかけられた子供達。始めのミーティングで、ここ2日午前中と午後の両方で練習をしている子供達に、ロベルトコーチから大切なことを教えてもらいました。

「優秀な選手の大切な要素として、自分のコンディション(体調)を監督、コーチにしっかりと伝えるということがあるよ。毎回の練習は監督が選手達の状態をみてメニューを組み立てるから、体調が悪かったりしたら選手がそれをしっかりと伝えるのは大切なこと。それから、少しの違和感や痛みだからといって無理に練習をしてしまうと大きな怪我に繋がることもあるから、もし足に痛みや違和感があったら監督にしっかり伝えられるようになろう。」

ウォーミングアップのバリエーションも少しずつ変化をつけながらやります。ボールを触る足を限定して難易度も調整しつつ、技術アップをしながら!

そして今日は1対1の練習。

いかに相手を交わしてチャンスを作るか、どのようにパスコースを作ったらいいか。

選手それぞれの技術を高めます。

今度は2対2の局面での縦への突破の戦術練習。ディフェンスがボールを両手で後ろに持つことにより動きに制限をつけて、オフェンス側の考える時間を作るのが狙い。

ここ2日間でやった壁パスからの突破、斜めに入りスペースをつく突破、ここで実践に近づけながら使えるようになろう!

そして2対2+2フリーマンでミニゲーム。これまでやった練習を活かしてゴールを目指します。

そして最後はバー当てゲーム!

みんな最後まで楽しみました!

チームトレーニングも3日目、選手とのコミュニケーションも慣れてきて、個人の特徴を出せるようになってきました!

セイタ、リュウスケもチームメイトと仲良く話す様子が見られました、慣れないフットサルの戦術などもしっかりついていきます!

カケル、シオウ!

インテルモビスタ王道の4-0の戦術を学びます!自分の引き出しを増やしていきます。

トレーニングもあと2日!

疲労もあるがもっと自分をアピールして、吸収していこう!限りあるトレーニングを大事にプレーしよう。まだまだ成長できるはず!