ミニフットボールジュニアカップ優勝チーム・センアーノ神戸ジュニア〜EURO CUP〜大会前日

98

今日は、午前に観光にいきます。

ウルムというまちは、小さな田舎町ですが、ヨーロッパの街並みが広がっています。

・世界一傾いているホテル

・世界一の尖塔をもつ大聖堂

をまわりました。そして買い物にも。

お昼を食べて、午後は練習試合にいきました。

相手は

・地元のチームのブルラフィンゲン

・ヘルタベルリン

・ハンブルガーSV

の3チームとの試合でした。

・地元チームのブルラフィンゲンは、ここウルムで活動しているチームです。

あまり強くはありませんでしたが、球際の強さ、スピードをみせてくるチームでした。

・ヘルタベルリン

ヘルタベルリンはまず、指導者がとても熱意がある方でした。日本のテクニック、アジリティに高い関心をもっていて、指導法などいろいろとディスカッションができました。

チームもポジショニングがうまく、そしてやはり体格差、スピードの差を感じるチームでした。また、ゴール前の選択肢がたくさんあり、決定力に長けるチームでした。明日も同じグループで会いますので、なんとか勝って欲しい!!

・ハンブルガーSV

名門ハンブルガーSVは、この4チームの中で最も平均身長が高く、この能力に長けたチームでした。ドリブルも強さと速さを備えた選手が多かったです。

・総括

この競技にまだ慣れていないセンアーノ神戸でしたが、試合をするにつれて、守備面での構築もできていきました。ただ、フィジカルの差をうめることが出来なかったのが、1番の不安点。みんな疲れていて食後には、ウトウト。明日にかけてがんばって欲しいです。