夏高フットサル選抜スペイン遠征〜4日目〜

139

夏高フットサル選抜スペイン遠征4日目

今日は午前にエルポソと試合。

昨日の反省を生かし全員が気持ちを持って臨みました。

しかしながら0-10で負けてしまいました。

主な失点はDFがボールラインまで戻ることやチャレンジ&カバーなどの基本的な部分のミスからの失点でした。

日本とは違い、スペインの中でも強豪であるエルポソの選手はその空いた穴を見逃しませんでした。自分達の今までのDFを見つめなおす必要性を感じる試合でした。

スペイン遠征最後の試合はAD Alhamaとの試合。

この試合は選手達の“戦う姿勢”が1番見れた試合だったと思います?

間違いなく初日とは顔つきが違いました。

みんながハードワークしましたが、自分達の攻撃のミスからカウンターで失点したしまい、0-3で負けてしまいました。

負けてはしまいましたが、みんなの成長を感じることのできた試合でした。

最後に観客席に向かい大きな声で日本語で挨拶した時に、会場から大きな拍手が鳴り響きました。