ヴォルムスキャンプ〜最終練習〜

378

グーテンターク!

今日は、遅刻なく、みんな時間前には揃うことができました。

 

ヴォルムスの最後の練習ということで、何を課題として、そして、何を学べるか。最初の頃よりは声も出ていて確実に成長していました。

言葉も分からず、海外の地でサッカーをするのは常に周りを見て、素早く考え、それを瞬時に判断する。

まだみんなはそれが難しそうに見えました。言葉が分からないので、何をしていいのか分からず、ぼけーとしてる選手もチラホラ見かけました。


早く順応できる選手こそがこれからサッカーの厳しい道を生き抜ける一つであるので、一つ一つの練習を大事にしていってもらいたいです。

お昼には。大きなソーセージもたべて、ドイツをだいぶ満喫しました。

まだドイツに残りたいと言ってる選手がほとんどで、楽しんで頂いて喜ばしく思います。