コスタブランカカップサッカー3日目

127
サッカー海外遠征

今日は、試合までリフレッシュデイ!

一度リセットして試合に望もう!

 

ということで、午前は、日本フットサルチームの応援!
応援されるだけじゃなく応援も!


大声で応援しました。

結果は、引き分けでしたが、白熱した試合展開で みんな刺激になったようです。

 

そして、そのまま少しボールも蹴って、

 


午後はベニドウム観光!!

 

さあ、そしていよいよ予選最終試合。

 

ベストルームでいつものように気持ちを高め、試合に向けての作戦を練り、闘いのピッチへ。

 

vs C.D.E.ALBACIT

 

前半

https://youtu.be/UeScuiF7ubE
後半

https://youtu.be/YPPxWXqlB9c
相手は予選1位のチーム。しかし、全く臆することなく、立ち上がりから仕掛ける。選手たちの戦術理解度も増し、闘える選手も増えてきた。

そして、待ちに待った先制点。いい守備からカウンター。練習通りの数本のショートパスから逆に展開。そのままオーバーラップしてきたキョウスケが改心の一撃。

試合はその後、お互いにチャンスを作りながら、一時は逆転を許すも、1点目と同じようなショートカウンターから、最後は、マレイが強烈なシュートを突き刺さし、同点に。

【結果】

2-2△

 

勝てる試合、内容でもあったが、それでも負けなかった。リーグ1位相手にどうどうの闘いぶり

ただ、何人かはまだ闘う準備、反応ができていない。

これは、サッカー選手を目指す上で絶対に必要なこと。この遠征で変わってもらいたい。変わるきっかけを作ってもらいたい。

まだ、試合は続く。少しずつでいいから成長していこう!

試合後、フアンホと1試合目からこのリアクションができていたら、、、と話していましたが、人間いきなりはできない。

少しずつこうやって成長できれば、必ず次に繋がる。
まだまだレベルアップしていこう。

結局リーグは4位でしたが、明日は3.4位の決勝トーナメント。このトーナメントで優勝を目指せる。やるからには必ず優勝。どんどん成長してきているこの流れで勢いに乗りたい!