グローバルエリート2016(スペインメソッドトレーニング)

3969

滋賀、大阪、島根、名古屋、、西日本の各地でクリニックを行いました。
オスカルは、たくさんの大切な要素を子供達に伝えましたが、その中でも特に、ファーストタッチ(コントロール)を大切にするよう子供達に伝えました。
どこに止めるのか、何のために止めるのか、次何をしたいのか、
そのコントロールに何の意図があるのか。
良いコントロールができれば、次に良いパス、良いシュート、良いドリブルができます。

第一線でやっていた元プロ選手ならではの指導方法で子供達に気付きを与えました。

この刺激をその日だけで終わらさせず、継続してもらいたいです。
オスカルは今日で日本クリニックが終わりますが、また新たに別のスペイン人コーチが来ます!

まだまだグローバルエリートは続きます!

前の記事マンチェスターシティ サマーキャンプ2016 【2日目】
次の記事マンチェスターシティ サマーキャンプ 2016 【4日目】