【イングランド】コーチ留学中の三宅悠斗コーチを取材!

60

今回はイングランドFAレベル1と2のコーチングライセンスを取得する為にロンドンに長期で渡英してきた三宅悠斗コーチに現状の経験を取材した!

今回はなぜイングランド、ロンドンへ来ることに決断しましたか?

三宅悠斗コーチ:「僕が渡英を決めた理由は、サッカーが文化である国でサッカーを学びたい!という 好奇心と英語を話せるようになりたい!という欲を両方、叶えてくくれる場所がイギリスだと思ったからです。実際、サッカー文化は確かにあって、1人、1チームは応援してるチームを持っている感じでした。笑 」

記者:「確かにイングランドはサッカーから文化が成り立っている様な感じですよね!また英語は将来必要不可欠な言語ですので本場で学ぶのは大切だと思います!帰国する際はペラペラに慣れる様目指しましょう!」

ロンドンに来てからの生活面についてはどうですか?

三宅悠斗コーチ:「語学学校について、僕が語学学校で学んだのは、ブラジル人のフレンドリーさと外国人のメンタルの強さですね。僕は、入学初日になぜかブラジル人の友達がたくさんできました。笑 言葉は全く理解できなかったですけど、サッカーの話とケイスケホンダの話をしたら馬鹿みたいに盛り上がりました。やっぱりサッカーて素晴らしいですね!授業ではみんなとにかく発言しまくってました。文法も発音もぐちゃぐちゃなのにとにかくみんな喋る。僕も負けじと発言していましたが、やっぱり間違えるのは恥ずかしかったです。笑」

記者:「そこまで盛り上がったケイスケホンダの話今度聞かせてください。。。笑 恥ずかしがらずに話すことで先生に直してもらえるので上達する、その繰り返しが大事ですよね!」

三宅悠斗コーチ:「プレミアリーグ観戦で感じたことは、僕が見に行ったチームはアーセナル、トッテナム、ウェストハム、フルハムです。中でもウェストハムのスタジアムはロンドンオリンピックで使われていたスタジアムなので近代的でデカかったです。収容人数が多いのでチケットも取りやすかったですね。試合を見て感じたことは、プレースピードがとにかく速い。正直、日本のJリーグとは次元が違いました。。。あとスタジアムの一体感もすごかったです。サポーターは点が入るとめちゃくちゃ盛り上がりますが、ミスしたり失点したりすると、聞き覚えのある汚い単語がたくさん聞こえてきます。これも文化ですね。僕は好きです。笑」

記者:「プレミアリーグは日本でテレビで見てるいるよりも相当迫力の違いが感じられますよね。Jリーグはもう見れなくなってしまう人もいるそうです。。。笑」

三宅悠斗コーチ:「料理は正直あんまりおいしくはなかったです。なので味というよりは量を求めていましたね。でもロンドン市内にはたくさんの和食レストランやラーメン店もあるので、そこまでストレスにはならなかったです。一番おいしかったのはケバブですね。安いし、量も多いのでお勧めです」

記者:「お、意外ですねー。今のところ皆さん意外と美味しかったとコメント頂いたので、、、。確かにケバブはコスパがいいですよね!」

サッカーのコーチ面ではどうですか?

三宅悠斗コーチ:「サムライアカデミーでは、英語でサッカーを教えることの難しさを学びました。練習前に使いそうな単語を調べて、ジェスチャーなどを交えながら、がんばって伝えてました。日本人の子供たちは、英語がうまい子もたくさんいてすごいなと思う反面、悔しかったですね。トップチームの練習では、やはりフィジカル面とメンタル面で気づかされることが多かったです。体の使い方、入れ方もうまかったですし、仕掛ける回数も多かったです。ミスをしても全く気にしてなさそうでしたし。一緒にプレーすると日本人プレーヤーとの違いがはっきりわかりますね。」

記者:「利用したい英語を事前に調べているのはとてもいいことだと思います!事前に準備をして対応するのは全てのタスクにおいて重要なポイントなので引続き頑張ってください!実際にサッカーをしてみてもやはり違いがありますよね!これが正に本場イングランドに来ないとわからないことですね!」

今後留学してくる人たちへのメッセージをお願いします!

三宅悠斗コーチ:「まず、留学前に準備をした方がいいものは、いろいろありますが、薬だと思います。僕は、フィリピンにも短期で留学に行っていましたが、慣れない環境、食生活、人間関係でのストレスで体調を崩すことが多々あります。実際フィリピンでもロンドンでも初めの方に体調を崩しました。なので、これから留学を考えている方は、胃薬や、風邪薬、抗生物質などは多めに準備しておくことをお勧めします。あとは、やっぱり気持ちですね。目的、目標をしっかり持っておくことが大事だと思います。」

記者:「こちらで購入する物が体に合わない時もあるので自分にあっている胃薬や風邪薬を持ってくるのは重要ですね!また目的目標を事前に決めてそれを達成する為に渡英することは大事なことですね!」

今回は三宅悠斗コーチを取材させて頂きました。短期ではなく長期留学で今回渡英されている三宅悠斗コーチ。サッカーが文化であるイングランドで間近でプレミアやサッカーを経験し英語が話せる様になる為に一人で渡英するという強い気持ちを持っている事がわかりますね!海外にで出てサッカーのライセンスを取得し将来に活かせるきっかけとなるのでイングランド留学をお考えであれば是非お越しください!!!今後の三宅悠斗コーチに乞うご期待!

三宅悠斗コーチのロンドンでの思い出写真はこちら!