ローマインターナショナルカップ日本選抜〜4日目〜

2381

Buongiorno!イタリア遠征4日目です!
イタリアは昨夜から雨が降っており、少し肌寒い朝を迎えました。

今日の対戦相手はAGORA LATINA CALCIO、トップチームがセリエDを戦う、ラツィオ州を拠点とするクラブの下部組織でした
試合開始には雨は止みましたが、まだまだピッチがぬかるむ状況、、、昨日の反省を活かして試合の入りから過剰に相手をリスペクトすることなく良い入り方ができましたが、相手のクリアボールがディフェンスの裏でアンラッキーな止まり方をして、失点を許しました。昨日から課題のゴール、ゴール前まで迫るもあと一歩シュートまで遠い。前半終了間際に追加点を奪われ後半へ。後半は逆転を目指し、前から攻めるも後半もゴールが奪えない、リスクを負って攻めた裏を取られ敗戦。

今日のお昼は大会会場のボルゲシアーナでランチです。食事をとっている間も、他のたくさんのチームが声を掛けてくれます。
みんなでしっかりご飯を食べて午後に備えます。ランチのあとにグランドが空いていたので少しだけ、サッカーでリフレッシュしました。(サッカーの疲れをサッカーで回復!?)

今日最後の試合は、USO NUVOLENTO との対戦です。このチームは開会式の日から日本チームと1番仲良くしてくれていて、友達もたくさんいるチーム。

しかし!勝負はまた別! 気合を入れて望みます!

これまでの2試合はゴールが遠い、選手たちが自分たちで、「積極的にシュートを打とう」「こぼれ球をしっかり詰める、徹底しよう」と基本ではありますが自分たちで決めて臨んだこのゲーム。

アグレッシブな守備から、素早い攻めしっかりとシュートまで持っていき、リズムが出てくる。ディフェンスからしっかりとビルドアップし、前がかりに出てきた相手の裏をとりタロウが待望の先制点を奪う。その後も焦る相手をしっかりと見極めて、ドリブルで仕掛けたカイトがPKを取り、自分で決めて追加点を奪う。前半終了間際に、相手にPKを奪われ、1点返されますが、ここで前半終了

後半も勢いそのままに攻めていく、完全にリズムを掴み、追加点を重ねていく。後半途中に1点返されましたが、5得点で快勝、5-3で初勝利を収めました

他の参加チームだけでなく、大人の観客の方からもたくさん応援されたユーロプラス日本選抜。試合が終われば、すぐにたくさんの人が「試合は勝ったか!?」「調子はどうだ?」「次は勝てるぞ!応援している」と声を掛けてくれていました。なかでも初勝利を収めたあと、会場の入口で、私達の試合を見てくれていた家族が「これまでの試合を見ていたが、勝利おめでとう。日本からはるばる挑戦し、立ち向かう姿に感動したから、是非写真をとってほしい」と声をかけてくれました。国籍やクラブに関係なく、いいプレーにはリスペクトを持って接する、そんな素晴らしさを感じた一日でした。Grazie Mille !

前の記事ローマインターナショナルカップ日本選抜〜3日目〜
次の記事スペイン7人制サッカー全国大会に向けた日本選抜セレクションを開催!