【タイ】チャンFAカップ2020が閉幕

45

タイの大手ビール会社のチャン社がメインスポンサーを務めるチャンFAカップ2020はタイリーグ1に所属をするチェンライ・ユナイテッドがチョンブリFCを下し、優勝を決めました。

チェンライ・ユナイテッドはタイリーグ2019の優勝に続いてのタイトル獲得で、ACL2022の出場権も併せて獲得致しました。

タイサッカーは長らく、ブリラム・ユナイテッドとムアントン・ユナイテッドが牽引をしてきましたが、トヨタタイリーグ2020ではBGパトゥム・ユナイテッドが優勝をし、チャンFAカップ2020ではチェンライ・ユナイテッドが優勝をし、新興勢力がタイトルを獲得するという流れになりつつあります。

Jリーグと同じく、どのクラブが優勝するか分からない力が拮抗するリーグになることにより、これまで以上にタイサッカー全体が盛り上がることを期待しています。

前の記事「ドイツ」ブンデスリーガのチームを紹介!王者の青の愛称で呼ばれるクラブ”FC Schalke 04″
次の記事【モンゴル】川口裕士が契約更新を致しました