原田選手のモンテネグロ2部から1部のステップアップ

84

今年の夏で原田選手は2部から1部Rudarにステップアップの移籍をした。
2部で1年間で活躍して1部のチームからオファーをもらってモンテネグロの最大の舞台でサッカープレーをチャレンジ。
彼のスタートはモンテネグロトライアウト。そこは自分でアピールして2部のチームに入団。プレースタイルは中盤の技術が高い選手。モンテネグロ2部で自分に足りなかった守備能力を身につけて1部に認められるようになった。
彼は今も1部で試合に出ながら成長してます。
自分のサッカーアピールがもっと出来るように彼は英語とモンテネグロ語は使ってます。
毎日目標に向かってサッカーにこどわる生活をしてます。

前の記事「ドイツ」ドイツでの活動を振り返って日比谷 照武選手
次の記事「ドイツ」8部FSV Hellas Schiersteinに所属する日比谷選手、今シーズン3ゴール目を記録。