【シンガポール】アルビレックス新潟Sが優勝を決定

120

ユーロプラス・アジアがサポートを行っている三塚龍弥と佐藤彰真が所属をするアルビレックス新潟シンガポールがシンガポールプレミアリーグ2020にて優勝致しました。

三塚は後半途中から出場をするジョーカーとして勝利、そして、優勝に貢献をし、佐藤は出場機会に恵まれず、苦しいシーズンとなりましたが、2選手ともに2020シーズンに得た経験を糧に、これからも上を目指しステップアップをしてくれるでしょう。

コロナの影響もあり、大きくリーグスケジュールの変更があったりと大変だったシーズンですが、見事、優秀の美を飾った2選手とアルビレックス新潟シンガポールの皆さん、優勝おめでとうございます。