スペイン短期留学

936

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回は1月11日~2月11日までスペインに短期留学をしている進藤佑選手についてです。

彼は日本のユースチームでプレーしています。スペインに来てユースの育成に力を入れており、レアルマドリードの提携もあるED Moratalazというチームのユースに練習参加しています。

進藤選手コメント

<日本とスペインの違い>

ボールを奪うためには何でもするというような気持ちや、抜かれたとしても意地でも止めるという熱いプレー、さらに日本とは違って長時間ダラダラ練習するのではなく、短い時間で集中してやるため毎日の練習の内容が濃いと感じました。

<スペインを選んだ理由>

今までバルセロナに2回きたことがあり、その中でも強豪チームなどと戦って体格の差やパススピードの早さ、ボールへの執念などが自分たちとは全く違うと感じ、大きな刺激を受けたため改めてスペインに決めました。

<今後の目標>

まずは次に大学4年間があるので、そこで今回のこの留学で体感し、得たものを自分の強みへと変え、その中でできるだけ早く上のチームに関わることができるようにしていきたいです。4年間の中のどこかのタイミングで短期間でもまた留学をしたいと考えてます。

是非スペインで感じた日本との違いや経験を今後のサッカー人生またサッカー以外のところにもいかして、夢を叶えてもらいたいです。

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ:

欧州でのサッカー留学