「ドイツ」海外挑戦 ぶつかる壁。

962

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や

将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回はドイツに限らず海外挑戦する上でプロ、アマチュアを問わずにこれは必須という項目に着目していきたいと思います。コミュニケーション能力。選手、監督に認められる外国人選手は二通りしかありません。能力で圧倒出来ている選手。もしくはコミュニケーション能力に長けている選手。日本人選手の失敗例で多いのが後者の所でうまくいかないと事が多いというのはいうまでもありません。それは日本人の良さである協調性、輪を乱さないというものが悪い方向にいってしまうことがあります。言い方を変えれば個性がないというレッテルを貼られてしまいます。ならば認められるにはどうすればいいのか?という問いに行き着きます。「コミュニケーション能力言語は別物。」コミュニケーションをとるために言葉は必要です。ただ話せないからチームメートに認められないかというとそうではありません。体験談としてこんな話があります。昔、チームメートだった日本人選手。彼はドイツ語も英語もあまり話せず常に「オッケー」とだけ大きい声でいうというコミュニケーションでした。ですが常にみんなの輪に入り言葉は分からなくてもふざけたりしてチームメートから信頼と勝ち取っていき、気づけば彼の周りには外国人選手がいました。このように話せるかどうかよりもいかに自ら歩み寄るかが大事になってきます。それも紛れも無い能力のひとつといえます。これから海外挑戦する人達にこの重要性を認識して挑戦していって欲しいと願います!

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】

欧州でのサッカー留学