【イングランド】5ヶ月コーチ留学をした沢登大樹コーチを取材!

54

本日は過去イングランドにコーチ留学をされた沢登大樹コーチにコンタクトを取り留学された後について取材してみました。

いつ頃イングランドに留学されましたか?

沢登大樹コーチ: 「2016年6月〜12月までおり、20歳の時にいきました!」

記者:「今からもう約4年前のことですね。現状(2020年3月20日)イングランドではコロナウイルスで問題となっている状況ですが、その当時は何もなく安全だったと思います。」

FA Level 1コーチングライセンスを取得したいと思ったきっかけは何ですか?

沢登大樹コーチ: 「小さい頃からプレミアが好きでFAライセンスに興味を持ちました!」

記者:「プレミアリーグは世界最高峰と呼ばれているので皆の憧れですよね。」

現地ではどの様な生活を送られておりましたか?

沢登大樹コーチ: 「指導のサポートだけでなく一緒にプレーをしたり、休日にはプレミア観戦などサッカー漬けの生活を送る事が出来ました!」

記者:「サッカーが生まれた国、イングランドだったからかもですね!」

帰国後の指導者生活はどうですか?また現在何をされてますか?

沢登大樹コーチ: 「帰国後は街クラブでジュニア、ジュニアユース、ユースと指導現場に携わる他、幼稚園でサッカーインストラクターをしています!」

記者:「日本に帰ってきてもサッカー漬けですね!日本とイングランドのサッカーの違いは感じますか?」

沢登大樹コーチ: 「大きく違うと思う事はありませんが海外での迫力感は面白いと感じます!」

これからの目標を教えてください。

沢登大樹コーチ: 「サッカーに携わる環境を大切に、サッカーの楽しさを伝えていけるようになりたいです。」

記者:「将来沢登大樹コーチの教え子がワールドカップに出て活躍しているところを見るのが待ち遠しいですね!」

今回は沢登大樹コーチの今を取材させて頂きました。小さい頃から好きだったプレミアリーグが大人になって身近なものとなり渡英を決断、FA Level 1コーチングライセンスを取り英語を勉強。日本でもそのイングランドで学んだコーチングメソッドを活用し日本の子供たちにサッカーの楽しさを教えている沢登大樹コーチ。更なる活躍を楽しみにしております!

イングランド留学をお考えであれば是非お越しください!!!

沢登大樹コーチのロンドンでの思い出写真はこちら!