この夏、子どもたちにサッカー人生における最高の思い出を!

こちらのページは2017年のサマーキャンプに関するページです。
2018年のサマーキャンプも開催予定ですので、最新の情報をご確認ください。

■ 最新情報をチェック>> ユーロプラスのサッカー留学

年間800名以上のサッカー留学をサポートするユーロプラスインターナショナルが
2017年夏、有名クラブチームのサマーキャンププログラムをご提供いたします。

夏休みにヨーロッパサッカー留学

夏休みにヨーロッパサッカー留学

夏休みにヨーロッパサッカー留学

夏休みにヨーロッパサッカー留学

夏休みにヨーロッパサッカー留学

夏休みにヨーロッパサッカー留学

プログラムの特徴

夏休みにヨーロッパサッカー留学

全日程日本人コーディネーターが対応

日本出発から現地滞在中、帰国までの全日程にユーロプラスの日本人スタッフが帯同・サポートをします。
初めての海外を体験されるお子様でもご安心していただけます。

夏休みにヨーロッパサッカー留学

現地の様子は毎日ブログで確認できる

現地滞在中のお子様の様子をほぼ毎日ブログにて写真付きで更新しますので、元気に楽しく過ごしているのを親御様もご確認いただけます。

夏休みにヨーロッパサッカー留学

過去300名以上のサポート実績

ユーロプラスは年間800名以上、キャンプについては300名以上のお子様の留学サポート実績がございます。
過去大きな事故もなく、内容の良さからリピートいただくお子様もたくさん存在ます。

過去の参加の様子

2017年 夏のサッカーキャンプ

2017年に実施された夏の海外サッカーキャンプの様子

2017年 春のサッカーキャンプ

2017年に実施された春の海外サッカーキャンプの様子

2016年 夏のサッカーキャンプ

2016年に実施された夏の海外サッカーキャンプの様子

2016年 春のサッカーキャンプ

2016年に実施された春の海外サッカーキャンプの様子

2015年 夏のサッカーキャンプ

2015年に実施された夏の海外サッカーキャンプの様子

2015年 春のサッカーキャンプ

2015年に実施された春の海外サッカーキャンプの様子

2014年 夏のサッカーキャンプ

2014年に実施された夏の海外サッカーキャンプの様子

2014年 春のサッカーキャンプ

2014年に実施された春の海外サッカーキャンプの様子

2013年 夏のサッカーキャンプ

2013年に実施された夏の海外サッカーキャンプの様子

2013年 春のサッカーキャンプ

2013年に実施された春の海外サッカーキャンプの様子

キャンプ参加者の親御様の声

一流のサッカーキャンプで言葉にはならない大きなものを吸収して帰ってきたように思いました。中学2年生のお母様から

今回のキャンプでは大変お世話になりました。ありがとうございました。
今回の参加動機は皆さんとは少し違っていたのでいろいろ心配なことばかりでした。普段、親や学校の先生、塾の先生の話すことは、まず勉強!
耳にタコができるほど言われてきました。キャンプはめっちゃ楽しかったよ、けどはじめは悔しかった、ショックやったし帰りたかったと言っていました。
サッカーを通してコーチ方から為になるお話を沢山聞かせてもらって指導していただき、 今まで知らなかったサッカーのこと、親との向き合いかた?将来のことなど沢山の気付きがあったようです。そして自分は恵まれているんだとはじめて分かったと話してくれました。
一流のサッカーキャンプで言葉にはならない大きなものを吸収して帰ってきたように思いました。
視野が広がり、感謝の気持ちまで芽生えさせてもらいました。
上手くもないやる気もないのにスペインキャンプなんて無駄すぎるのではないか!と葛藤していましたし、 直前まで喧嘩という最悪の出発でした。
親も10日間離れてみて気付いたこともありました。 今では思いきって参加させてもらって本当によかったと思っています。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

サッカーの技術だけでなく、プレーに対する意識、海外での生活経験など本当に良い体験をさせていただいたと思います。小学5年生のお父様から

参加を検討している段階では本人も気後れしていましたが、行くと決めてからは積極的になり、実際現地でも楽しくて、プレーのレベルも高く、ずっと居たかったと言っていました。
留学前は生活面(食事や治安)が心配でしたが、経験豊富なスタッフの方の丁寧なご対応で特に問題がありませんでした、ありがとうざいます。
特にキャンプ中のブログの写真UPは非常に良かったです。サッカーの技術だけでなく、プレーに対する意識、海外での生活経験など本当に良い体験をさせていただいたと思います。
キャンプから帰って、「強いチームと試合をしたい!」とかなり意識が高くなりました。プレーの選択の幅、仲間との連携の意識も高くなり、今は中心的なポジションを任されています。
今後も自分が経験したことをチームメイトに伝え、自身も誇りをもってプレーしていってほしいと思います。

親御様からよくあるご質問

ひとりだけで参加するのでしょうか?

日本出発から日本帰国まで、プログラムなどにもよりますが約15名ほどのご参加される方と一緒に出発、滞在、帰国致しますし、 全日程ユーロプラスの日本人スタッフが帯同・サポート致します。

海外が初めてで心配です。

キャンププログラムに関して、海外に行くのが初めての方が大半です。もしくは、家族旅行で海外に行かれた経験のある方も中にはいらっしゃいます。 Q1でも記載のあるように全日程日本人スタッフが帯同・ケアしますし、キャンプ期間中は毎日サッカー漬けの毎日なので宿泊場所に戻ってきたら 寝るだけのような毎日なので、ホームシックに極力かからないようなスケジュールで組まれています。

英語やスペイン語など外国語を話せないのですが、言葉の面が心配です。

過去にご参加された方で外国語を話せた方はほぼいらっしゃいません。
その中でもサッカー通して、コミュニケーションを取ることやジェスチャーで“伝えようとすること”が何よりも重要です。
基本的に練習中は通訳はつきませんが、サッカー以外の面は全日程おいて言葉を話せるユーロプラスの日本人スタッフが帯同・サポート致しますのでご安心ください。

キャンププログラムに参加して、スカウトされたりする可能はあるのでしょうか?

基本的にスカウトされたりすることはありません。ただ、よほど目に留まるような才能やスキルを持つ選手であれば 声がかかる可能性はゼロではありません。あくまで、下部組織に参加するものではなく、それぞれクラブの現地スクール・アカデミーに 練習参加する形になりますし、メソッド(練習メニュー)などもスクール・アカデミーのものになります。

サッカーのレベルが心配です。

サッカーのレベルは問いませんのでご安心ください。練習に関しては基本的に年齢によって振り分けされます。 ただ、その年々によって異なりますが、なかにはレベルの高い選手も参加されますし、反対に、サッカー初心者の選手も参加されたりします。

もしキャンプ期間中に病気やケガをしたらどうするのでしょうか?

帯同スタッフや現地にもスタッフがいますので、病院に行ったりなどのサポートは迅速に致しますのでご安心ください。

滞在中のお金やパスポートなどの管理はどのようにするのでしょうか?

プログラムによりますが、原則帯同スタッフがすべて回収をして、盗難防止のため管理致しますのでご安心ください。

現地リーグの試合は観戦できるのでしょうか?

基本的にキャンプ期間中はヨーロッパリーグがオフシーズンに入っているので試合観戦はできません。 ただ、その年によってはイレギュラーで親善試合などが運よく組まれたりしますので、その場合はクラブの判断によって観戦できたりしたプログラムもありました。

女の子でも参加できるのでしょうか?

はい。できます。過去にも参加された方もいらっしゃいますし、海外からも参加されていた方もいらっしゃいます。

将来、海外にチャレンジ、経験させてあげようと思っていますが、小学生や中学生で参加させるメリットは何ですか?

小学生・中学生はゴールデンエイジと言われる年代で、サッカーはもちろん、サッカー以外のことも多く吸収できる年代です。
その年代だからこそ、海外に行き、海外レベルを経験し、今の自分に足りない部分や通用する部分を確かめてきてほしいと思います。
海外にいくことは、サッカー面だけでなく、いち人間面に関しても、成長していただける貴重な機会です。
これからサッカーをし続けるにあたって、日本サッカーの仕組み的にもチームを離れたりするのが難しくなるので 数少ない海外にチャレンジできるタイミングで、グローバルな感覚を持ったサッカー選手・人間になるための経験・刺激・きかっけを作ってきてほしいと思います。