【イギリス】日本大使館・日英文化季間

331

イギリスの日本大使館に行って来ました。公使と日本スポーツ振興センターの副所長とミーティングを行いました。

今回のミーティングは、スポーツと教育を専門に話をしました。

2017年8月に安倍首相とテリーザ・メイ首相が、日英共同宣言をし、2019年ラグビー・ワールドカップと2020年東京オリンピック・パラリンピックを橋渡しする形で19年から20年にかけて「日英文化季間」と定めました。互いに文化及び創造産業に協力し、この繋がりを強化するものとして日本では芸術家や研究者などを集結させて日英の新たなネットワークを構築し、対してイギリスは来年のロンドンでのジャパンハウスの開館を歓迎することとなりました。

つまり、イングランドにスポーツ留学するにはもってこいの時期なのです!

来年の頭には日本スポーツ振興センターが主催のセミナーがあります。スポーツ選手や、関係者はセカンドキャリアのフォーラムがあるので是非参加してみてください!

本題ですが、日本大使館をたまたま訪れたので、自分がパスポートを紛失したときのことを思い出しました。パスポートをなくした場合は、日本大使館にまずは連絡、再発行後のパスポートを受け取るために来館する必要があります。

警察に盗難/紛失届の証明書を貰い、大使館の指示を仰ぎましょう。

グリーンパークという地下鉄の駅から徒歩約7分です。

入るときは空港のセキュリティーのようにチェックされ入ります。

携帯や財布、パソコンなど貴重品を盗まれたり落とした場合はとにかく早く警察に行き、証明書を貰えば、保険に入っている場合は適応できますので。

ただし、、、出て来る可能性は日本に比べて低いですが。。。

 

みなさん、貴重品の管理には気をつけましょう!