本間、山田、斎藤が所属のラオトヨタFCが出場するAFCカップ2016が開幕

246

IMG_7566[1]

(C)LaoTOYOTA FC Official Facebook Page

 

AFCカップ2016がいよいよ開幕致しました。

AFCカップはACLと呼ばれる、アジアチャンピオンズリーグに次ぐ、

アジア各国のリーグ、または、カップ戦のチャンピオンが出場するクラブチームのアジア大会です。

ヨーロッパで例えると、CLの次のカテゴリーである、ELに値します。

 

ユーロプラスの選手としては、

ラオスプレミアリーグ2015シーズンの優勝チームである、

ラオトヨタFCが出場権を獲得。

DF斎藤孝裕、MF山田樹、FW本間和生の3選手がメンバーに登録されました。

 

 

そして、初戦となった、

インド代表ベンガルール戦。

 

DF斎藤、MF山田、FW本間は揃って先発出場。

 

そして、FW本間の1ゴール、MF山田の1アシスト、そして、DF斎藤の体を張ったディフェンスで、

ラオス勢初のAFCカップでの勝利を飾ることが出来ました。

 

今後は、ミャンマーのエーヤワディー戦、そして、マレーシアスーパーリーグのジョホール戦とAWAY2連戦が待っています。

強豪チームばかりですが、昨年初出場をしたときよりも、チームとしてAFCカップを戦う経験値がついてきており、

初のグループリーグ突破に期待したいと思います。