弊社契約の佐藤佳成がタイのPTU Pathumthani FC へ移籍

295

 

(写真提供:PTU Pathumthani FC)

 

2017シーズン前期、タイリーグ4のNonthaburi FC(ノンタブリーFC)に所属しておりました佐藤佳成の同じくタイリーグ4のPTU Pathumthani FC (PTU パトゥムタニーFC)との契約を完了致しました。

佐藤は駒澤大学サッカー部を卒業後、当時地域リーグに所属していたグルージャ盛岡(現J3)で3年間プレー。その後弊社を通じてドイツ、モンテネグロリーグへチャレンジ。1年間ヨーロッパの厳しい環境に身を置き、2014シーズンよりタイに活躍の場を移しました。

オールラウンドタイプのストライカーの佐藤は器用さと勤勉さも持ち合わせ、チームが求めればサイドハーフやボランチもこなす柔軟さでこれまで評価されてきました。

 

(写真提供:PTU Pathumthani FC)

 

PTU Pathumthani  FCは2017シーズンより新設されたT4に所属するチームです。本拠地をバンコク近郊のパトゥムタニー県とし、ホームスタジアムはドンムアン国際空港からほど近い場所にあります。T4のバンコクエリアで現在5位につけており、T3への昇格プレーオフ圏内の2位も視野に捉えています。

小さいクラブながら若くて才能のある選手も多く、将来の上位リーグへの昇格という野望も持つPTU Pathumthani FC。佐藤はストライカーとして、経験豊富な選手として若いチームを引っ張って行くこともチームには求められるでしょう。選手としてのさらなる成長、チームの昇格。その為にここで、結果でチームを引っ張っていってもらいたいと思っています。

 

(写真提供:PTU Pathumthani FC)