U-17横山杯選抜

489

先日、U-17横山杯選抜のトレーニングが行われました。

今回は、8月のスペイン遠征へ向けた最後のトレーニングです。
まずは、今回トレーニングマッチをして頂く、東京国際大学戦に向けて、前回のトレーニングマッチの良かった部分、修正が必要な部分を振り返りながら、そして今回のテーマである「攻撃」の部分にフォーカスを当てたミーティングを行いました。


そして、良いイメージの中、まずはトレーニング。攻撃の部分の擦り合わせを行い、短い時間でしたが集中して取り組みました。

そして、東京国際大学との試合です。


相手は、年齢もフィジカルも上ですが、気合い十分で、立ち上がりからアグレッシブに仕掛けます。激しいチェイシングや球際の攻防も負けていませんでした。攻守の切り替え、攻撃も上手く連動しながら良い崩しも何回もありました。

そして、前半終了間際にその流れから先取点を捥ぎ取りました。

しかし、後半戦、スタミナ、フィジカルで上回る大学生に徐々に主導権を握られ、残り15分で4失点し、完敗で終わりました。


負けはしましたが、スペイン出発を前に課題も見つかり、とても有意義なトレーニングマッチができました。
疲れた時に、どういう声がけができるか、最後の最後の部分で体をはれていたか、個の能力で勝負できていたか、絶対に勝ってやるという気持ちが最後の最後まであったか、、、

まだまだ課題は山積みですが、それでも1回目のトレーニングよりも成長している部分はたくさん見れました!

遠征までにまだまだ成長できます!

今回のトレーニングで良かった部分は、さらに伸ばし、課題は少しでも克服して、さらにレベルアップした状態でスペインに乗り込みましょう!!