レガネスキャンプ2019〜6日目〜

219

レガネスキャンプ6日目!

雨模様の昨日とは打って変わって、今日は綺麗な青空が広るなかトレーニングからスタートです!

地元のライターの方が取材に来られました。何人かの選手はインタビューも受けておりました。

連日のトレーニングで、疲労が溜まっている選手も増えてきていることもあり、今日は簡単なゲームなどを多めにトレーニングしました。

コーチたちも選手たちに思ったより疲労が見られるなどの場合は、事前に作っているメニューからその場で変更することも。選手たちを第一に考え、様子を確認しながらメニューを再確認しています。

本日はリラックスもかねてゲームなどみんなで楽しみながらトレーニングしました。のびのびと楽しみながら練習することも大事です。

レガネスのトレーニングも残り2日となりました。

カイトのチームは今日は最後にミニゲームがありました。スペインの選手たちは常に勝負にこだわります。一喜一憂、体全体で表現します。

ユウマ、リヒト、ケイシのチームは週末の試合に向けた戦術のトレーニング。最終ラインからのボールの運び方、フィニッシュまでの動きを想定したトレーニング

レン、シュン、リクも負荷は軽めですが、戦術の確認など頭を使うトレーニングでした。

明日がついに最後のトレーニングです!

ボールを受ける体の向き、ポジショニング、判断速度、スペインに来てから沢山の違いを感じたはずです。

これまで感じたこと、練習したこと、しっかり振り返って、悔いのないよう全力でプレーしよう!

===========

実は今日レガネスのトレーニング場の横にある、スタジアムで、スペイン1部、レガネスvsバジャドリードの試合がありました。

グランドに併設されているバルでは、アウェイのバジャドリードサポーターも一緒に盛り上がっています!

未来のトップチーム選手である、カンテラの選手の練習を見学し、腹ごしらえをして、トップの観戦へ!

サッカーが生活に密着しているところが改めて見られました。